カテゴリー「花」の16件の記事

2011年4月 4日 (月)

懐かしさと発見と

ブログネタ: 2011年春♪ お花見の予定は?参加数拍手

もう、行ってきました!
山口県の平生町・般若寺。
Hanami_028途中にも山桜がぽつぽつと。
ここはJR柳井駅からのJRウォーキングのコースにもなっています。今日は平日なので会は行われていないのですが、それでもトレッキング二組に出会いました。コースとしては有名なところなんでしょうね。駅から国道の別れ道までで30分はかかるので・・・..・ヘ(。≧O≦)ノ ヒィヒィ 私は、よう(←「よう」山口弁で「とても」の意)登りません~いや~皆様50を越えても健脚で立派なことです~ ""ハ(^▽^;) パチパチ♪
ところで、ここへ向かう道(柳井方面から入り、室津半島スカイラインへと別れるコース)は柳井自動車学校の教習コース(通常コースではなく、高速教習のように、地域の特性に合わせ1時限だけ走らされるやつ)です。配慮してくださいね~的看板が、細い坂道の始まりに立っています。私は免許を取ってもうじき1年になろうかというのに、行き違いが出来ないのでヒヤヒヤ(^^; 幸い出会いませんでしたが、もしそうなっていたら仮免クンorちゃんのほうが上手くなければ(←おい;っ!)お互い固まりっぱなし~・・・・・Σ( ̄⊥ ̄lll)・・・・・になるところでした(苦笑)。助手席の母も運転がお上手なので(苦笑)教官が替わって運転してくれないと、にっちもさっちもいかないことに~(( アタフタ o( ̄▽ ̄;)三(; ̄▽ ̄)o アタフタ ))
( ̄0 ̄;アッ 卒業検定のor指導教官だったら、「お前・・・免許返せ( ( (__|||) ) ) 」って言われておもしろかったかも~川≧∇≦川 にゃははー♪←おーいー
お車で行かれる方は、くれぐれも思いやり運転でお願いします。(*- -)(*_ _)ペコリ
さて、「大回り~!路側~!枝があるー!だからもっと右に切るー!きりすぎー!」とか声が聞こえまくった気がしますがおいといて~=┌(;・へ・)┘◎
Hanami_030 Hanami_033
落ちることもなく無事着きました、駐車場。
ソメイヨシノが4・5分咲きです。眼下に柳井港・大畠が広がり、周防大島まで見渡せます。うーん、素晴らしい眺望です♪
Hanami_032青い海をバックに桜が映えます☆
奥に見えるタンクなどは、中国電力の火力発電所です。Hanami_031
その向こうの岸壁、写真だと判り難いですが、防予汽船のフェリーがいます。1隻が停泊中で、もう一隻が着岸しようとしています。
桜と上手く併せて撮ったら、ベストショット☆になるでしょうね~。
Hanami_034 Hanami_035
般若寺。
私が子供のころは、ここは夏になると流しそうめんをやっていて、よく連れてきてもらったものです。今はもう精進料理のお店もやっていないようで、閑散としています。この池も、亀や鯉がいて、餌をやったような記憶があるのですが・・・思い出の中と随分変わっていて、月日の流れを感じてしまいました。
Hanami_037この桜もあの頃からあったのかなぁと見上げたり。でも子供のころは桜をじっくり眺めるより、探検(笑)するのに忙しかったからなぁと思い出したり(^^;
なぁんか一人しみじみしたり思い出し笑いしたり。
Hanami_038境内の赤い橋の袂に、見事なしだれが1本。
ここだけ空気が霞んでいるかのような、厳かな、幻想的な雰囲気が漂っています。
一心に写生されている方もいらっしゃって、ゲイジツだにゃ~.....(((((ヾ( o=^・ェ・)o ┏━┓ペタペタ
(・0・*)ホ--ッ。。。
「ガラスの仮面」には紅梅の精・紅天女が登場しますが、これも夜に観にきたら、ナニカいそうです。
1本桜が好きではない母(数で勝負派)も、魅入ってました。
Hanami_045 Hanami_044その横には、道路に向かって垂れる、別の種類のしだれが。
(*'▽'*)わぁ♪花びらの形がとっても綺麗!江戸時代のかんざし、髪飾りみたいです。
可愛い♪綺麗~☆
ソメイヨシノは群れてこそ、ですが、しだれは一本でも魅せてくれることに気づきました。
寺の上にはまだ蕾の硬い、低木のしだれがたくさん! 何回何十回と来ていたというのに、初めて存在を知りましたっ(^^;;
「ねぇ、こんなんあったの知ってた?」と聞こうとしたら・・・母は「こりゃあ井戸かねぇ?」と探索中で・・・((((((o_ _)o ~☆ はい、探検隊~(>▽< * )┓三 の血は、この人からだったのですね~(苦笑)
シートを敷いての(飲み食い中心の)花見は無理ですが、静かで、ゆっくりお花見できるところです。 オススメ度☆☆☆☆
全体としてまだ4・5分咲きといったところなので、今度はしだれの庭を観にきます♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 7日 (月)

ところでなんでホットケーキなのか?

Yamaguchifl_004_2無料開放デーを利用して、「山口フラワーランド」に行ってきました。
Yamaguchifl_001おーおー寒桜かな?
寒風に千切れちゃいそーです。
頑張れよ~ヾ(^-^;)ヨシヨシ
冬なので、園内の花の種類はパンジー・ビオラ・ストック・ラベンダーくらいと少なめですが、見せ方で工夫されてます。
Yamaguchifl_006秋咲なので丈が低いですが、こうするとポップで可愛らしいですね。
Yamaguchifl_005見てたらホットケーキが食べたくなってきました~♪φ( ̄¬ ̄ヾ) 花の香りがするハチミツをとろ~りたっぷりかけて、二段、いやどーんと三段にして、バニラアイスも乗っけちゃおう☆ ( ̄ー, ̄)ジュルジュル 食べたい、猛烈に食べたい・・・。ホットケーキミックス買ってこねば。。
Yamaguchifl_007さて、今回園内で一番目を惹いたのはコレ!
なんでしょう~?こう見えても木じゃないんですよ~。

しんきんぐたいむの間話を変えて。
園内を散策している途中、思い出し苦笑をしている私に母からツッコミが入りました。それで、なんで笑っていたのか説明したのですが、それはひろみさんから掲示板に書き込みいただいた「白のブリーフ」のことで・・・<(;~▽~)
母は想像したのか、猛烈な勢いで何か言いかけ、そして苦笑σ(^_^;)を返してくれました。
そこからなぜか二人でぱんつ談議が盛り上がってしまいまして~。
真面目な話、私は丈の長さが気になってたんです。そんな男性のぱんつをじじじーっとたくさん見る機会も無いのでわかりませんが((ノ)゚ω(ヾ))私の頭にあるのと比べて(苦笑)長すぎやしないかと。
矢島さんといえばスーツの袖の長さが、合ってないのかあれが流行りなのか、短い時がありますが、これは逆バージョンかいっ!と感じたもので。
それを母に言うと、年配の男性はボクサータイプで丈を長くすると卑猥な感じにならなくていいのだと、教えてくれました。なんで知ってるのかはさておき、ほほぅ、疑問解消。
白ブリーフはあんまりにもあんまりι(+_+) 童〇か、老人ホームに入居してて痴呆の気があって油性マジックででっかく表に名前書かれてる、ってイメージで・・・。
トランクスはな~(ー’`ー;)なぁんかお母ちゃんがスーパーで3枚¥1000で買ってきたのを履かされてます、って安っぽいイメージがあって~ 単に私が高いのを知らんだけかもしれませんが。 あと、母曰く、トランクスは若い人にしか似合わないそうな。
んで、黒ブリーフはモロでしょ~(..*) ポッ
なるほど、こうやって潰していくと、あれは年齢的にも役柄の社会的地位的にもベストな、最善の選択だったのだな、と分かりました。
普段母は、私が強制的に観せようとするのですがそれでも、矢島さんの出演されている映画に興味を持つことが少なく、また途中で「つまらん」と観るのをやめてしまうことが多いのですが、この「笑う警官」は話し合ってるうちに興味が湧いたようで、私が「DVD買うつもりなんだけど」と言ったら珍しく「じゃあ観る」と言ってくれました!d(ゝ∀・*)
そんなことで持たれた興味でも、ふふふ、矢島さんを観てもらえるなら嬉しいです!
興味や関心ってのはねー上手い事熟成させれば「好き」になるんだよ~\(●_○ )ノフフフ... ←家庭内布教中
ハーブ園散策しながら話す内容じゃなかったですが(^-^;実に有意義でございました~♪

さて、もう忘れちゃったかもしれませんが、正解です。

Yamaguchifl_008===
皇帝ダリア
学名:Dahlia imperialis
科名:キク科
原産地:コロンビア
別名:木立ダリア、タラノハダリア

大きさが3~4mの高さに育つ花です。
その姿が樹木のように見えることから、英名はツリーダリアとついています。
見上げる私たちに向かってうつむくように花を咲かせる姿がとても印象的です。
日が短くなると花が咲く短日植物の代表で、11月に入ってから花を楽しめます。
しかし、霜に弱いため、まさに今だけ、季節限定の旬の花になります。多年草。
===
以上、園内看板より引用。

ダリア?!!(゚ロ゚屮)屮 ダリアって腰くらいの高さのイメージしかなかったのですが、ここまででかくなる種類があるんですね~。
節があって、茎は一見竹にも似てます。
ボロデジカメなので分かりませんが、夜半に降った雨が蕾の先端でしずくとして残っていて、風が吹くと落ちそうで落ちなくて、とても綺麗でした~゚~~~(゚ω゚*)~~~゚
花びらも大ぶりで、はらり、はらり、と名残惜しそうに散っていくさまが可憐で良かったです。
皇帝、とついてますが、咲く期間の短さや咲き方から、私は側室のほうが合ってるな~と感じました。

冬の植物園も発見があります。行ってみるもんですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 8日 (金)

山口フラワーランド

ちょい早めの母の日とゆーコトで、今日は母とおばあちゃんとW母孝行で山口フラワーランドへ。
Yamaguchiflowerland_001Yamaguchiflowerland_003Yamaguchiflowerland_008Yamaguchiflowerland_009おばあちゃんも母も花好き。やれ葉の艶が違うだの濃さが違うだの、植え方・土など二人で盛り上がっていました。
このフラワーランドは2006年4月にオープンしたのですが、1年目はまぁーお金払ってみるレベルのものじゃなかった(安い花ばっかりで種類は少ないわ夏場枯れてるわ)のですが、どーも2年目に管理者が変わったようで、どんどん改善され行くたびに良くなってます。
山なので水が沸くんですが、それがただ溜まっていただけの場所にショウブを植えたりビオトープにしたり。空いてる山手に木を組み子供用のミニログハウス・アスレチックを作って土地を活用したり。だだっぴろい芝生広場にもラインを描くように花を植え。
Yamaguchiflowerland_019これなんか子供喜びそう!トトロみたいな緑のトンネル☆子供の背丈で作ってあるんですよ~♪ 人目がなかったら私もくぐってみたかった(笑)。
Yamaguchiflowerland_015Yamaguchiflowerland_017花自体が安いのは同じなんですが、量と配置で綺麗に見せてます。Yamaguchiflowerland_018 一番綺麗に見えてる花。リビングストーンデイジー。1株じゃほんとパッとしないんですけど、数植えるとこんなに見栄えするようになるんですね~。お花のじゅうたんだo(*^▽^*)o
頭使ってるなー。
また、園の入り口前のスペースも流行のグリーンのカーテンを伸ばしているのですが、ゴーヤじゃなくてバナナアケビ!一味変わってます~☆ ビニールハウスで花の即売始めたし、徳山動物園や大平山ロープウェイとも集客増やすために提携したりと、経営面でも抜かりなし! 入り口にはブラックボードで企画が3つも書いてあるし、意欲満々!!なのが来園者にも伝わってきます。
絶対A型だな!
Yamaguchiflowerland_004Yamaguchiflowerland_006でも職員にB型も混じってるようで~(笑)。私は完璧すぎると息が詰まるのでこっちのほうが好きかなー?
Yamaguchiflowerland_013ラベンダー。
今までまじまじと見たことなかったのですが、なんかこいつ・・・バルタン星人の爪みたいな、ちょっと不気味な形してたんですね・・・。
みつばちぶんぶん、バルタン星人からさかんに蜜吸ってます。
Yamaguchiflowerland_022も1つお食事中。
「なんやねぇちゃん、今わし飯食っとるさかい、ほっといてんか」
って感じ。
お邪魔しました~

Yamaguchiflowerland_025売店にて発見。

猫飼われている方はプランターで育てたら、いつも新鮮な猫じゃらしが手に入って良いのでは?

Yamaguchiflowerland_024結婚式みたい・・・。
こんなブーケ持つのはいつのことかしら・・・(°°)トオイメ。。。
Yamaguchiflowerland_016 Yamaguchiflowerland_023
私が一番気に入ったのが、この蒼い花。アルメリア。

またA型の気合(` ¬´#)ノとB型の密かな企み\(●_○ )ノフフフ...のコラボを見に行きたいです(笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月12日 (木)

春の花みっけ

Sweet_001 昨日あれだけ疲れたというのに、今朝体重を測ったら前日比-300g・・・(´ヘ`;)
なんでサービスして1kgくらい痩せといてくれないかな~!そしたら朝から幸せ気分満点になれるのにぃ~。
恨めしげに見ても数字は変わらないので(苦笑)、カロリー高くなくてちょっぴり幸せになれる朝食をとることに。
さちほのかの大きい苺です♪ 広告商品一人1パック¥298ナリ!
むふふ値段的にも嬉しい(v^ー゜)! あ~出しただけで苺の甘~い良い香り☆
イタダキマース♪φ( ̄¬ ̄ヾ)
うむうむ、そんなに糖度は高くないですが、苺本来のほんのり甘さ♪ 私はこのくらいが好きですー。
Hana ついでに春らしいもの見ーつけた☆
冬枯れの中に水仙と菜の花。くんかくんか。
水仙も2・3本あるだけで部屋が春の香りになりますよね~。
まだまだ夜は冷えるけど、春は少しづつやってきてるんですな~。
ーーー私は春は気配もしませんが(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月25日 (土)

くるりんリーフとくっつきビーンズ

Happyleaf2 昨夜仕事から帰ってきて、セイロンベンケイソウのある部屋の明かりをつけたら・・・
(|||ノ`□´)ノナニコレェェェーー!!
たった一日ですっかり萎れてもう虫の息って感じです!
どしたの?どしたの?アワワワ((((゚ □ ゚ ) ゚ □ ゚))))アワワワちゃんと朝水あげていったじゃないの!何がいけなかったの~?!
落ちついてじっくり観察してみると、窓とは反対側の葉っぱが全部下向いて丸まっていますが、窓側の葉っぱは無事。ということは水が足りなかったわけではなさそうです。土も湿ってるし。
セイロンベンケイソウは15℃以上でよく成長し、越冬には10℃以上必要なのですが、そのときの室温は25℃、低温が原因でもなさそう・・・。
ってことは・・・もしかして、こいつ・・・たった一日太陽光線を浴びれなかっただけで、脹れて私に抗議してるつもりなのか?!(`へ´*)ノ
試しに今日、窓を開けて直射日光に当て、午前と午後で鉢をくるくる回して全体に陽が当たるようにしてやったら、もち治してきました(((#/__)/ ドテ
またその姿がなんというか
「ま、お前もようやくわしに仕える気になったようだから、今日のところはこのくらいで勘弁してやろう」
的で、めちゃくちゃムカつきますーーー!何様じゃお前はっ! なんで私が、美形とか渋くてグッとくるとかそーゆーのでもないのに、こんな緑ヤローに命令されにゃーならんのか!∑┗┐ヽ(・◇・´)ノ チョエー!
・・・しかし、こいつはお母様から旅行中の世話を〝くれぐれも〟と念押しして頼まれているもの・・・ちくしょ~~!
夕方、様子見に部屋に行ったら
「風が冷たい! もう日が翳ってきたんだからさっさと窓閉めんか!」
的テレパスを送ってきやがって(((#゚⊿゚)ヒクヒク
・・・セイロンベンケイソウって意思をもってるんでしょーか。そういえば新井素子さんのSF小説で、人間の意識に介入してくる植物の話があったなぁ・・・。
まぁいいや。とりあえず、お母様が帰ってくるまでは機嫌とっとかなきゃ~。

植物その2。
Kuttuki_001 最近うちに帰ってジーンズを見るとよく草の実がくっついてて、どこでこんなものをくっつけたのか疑問でならなかったのですが、ついに犯人を発見しました。
こいつです、この豆みたいなの。夏にはピンクの花を咲かせて、葉っぱの感じとか萩っぽいのですが、でもこんなに背が低くて垂れてないものなのか? それに萩の実って豆なの?
植物図鑑をめくってみたところ、私が思い描く萩=ミヤギノハギ(観賞用として多くは人家に植えられている)で、こいつはどうやらヤマハギのようです。ちなみにどちらもマメ科ハギ属。へ~萩ってマメの一種なのか~・・・って、豆って草も木もあるのか、すごいなー。
感心はさておき、自転車置き場の近くにあるので、通る時接触していたのでしょう。明日からショートカット止めなきゃ・・・
Kuttuki_002 ってΣ(・ω・ノ)ノ! 人が見入ってる隙にもうすごい付いてます!
手で払ったくらいじゃ全然落ちなくてすごい根性です。
ぬおーーむしりむしり・・・!!(゚ロ゚屮)屮今度は上着に付いた~~!
・・・この、種の保存に対する猛烈な根性を、↑も少しは見習ってほしい・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月13日 (月)

幸せの葉っぱ

Happyleaf 去年の秋、枯れて腐りかけててもう捨てられるところなのを貰ってきた、幸せの葉っぱ。
ダメモトで水に浸してみたら5本芽が出て、鉢に植え替え越冬できたのが2本。
春になり、せっかく生き延びたのだからと肥料をあげて、ベランダの一番日が当たるところに出しておいたところ、陽光をたっぷり浴びてそれはもうにょきにょき大きくなって、夏の日差しでぐんぐん葉を広げ、今は40cmほどに成長しましたΣ(・ω・ノ)ノ!
この幸せの葉っぱとして売られていた植物、学術名は「Kalanchoe pinnate」、日本名は「セイロンベンケイソウ」「トウロウ草」で、別名「子宝の木」とも呼ばれているそうです。
原産地はアフリカ・マダガスカル、15℃以上でよく成長し、丈は1.5m以上にもなる~~~!?(◎-◎;)ドキッ!
最近急に葉っぱが丸まってきて、どうも寒さに対する防衛作用みたいなので、今日室内に移してあげました。
10℃以下は×なんだそうですが、うちは暖房をあまり使用しないので、冬の朝なんか余裕で2℃です(苦笑)。しかも、水は少なく少し乾燥ぎみに、というのは越冬の基本ですが、うちは根腐らせの達人がおります(苦笑)。
さ~て、今年は越冬できるかな?
開花には2・3年かかり、スズランのように下を向いたピンクの花が咲くそうですが・・・見てみたいなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月23日 (金)

バラ園

明日からローズフェスタが開催される和木町蜂ヶ峰のバラ園に、混む前に行ってきました。
園内には3500本植えられているそうで、そこそこ歩くだけの広さがありました。
Rose_003 Rose_006_2

Rose_004 Rose_009 いろんな種類のバラがこれだけ満開なのに不思議と匂いません。消毒しすぎ?
クン( ̄‥ ̄)クン゙( ̄^^ ̄)クン ←おはなゴッツンコで嗅いで回る莫迦
Rose_007 Rose_010 左は母のお気に入り。いろんな色が混ざっているのが個性的で良いそうです。
右は私。いちおう青い薔薇の一種になります。ブルームーンより咲き始めの花びらのフォルムが整っている様な気がしたので。
Rose_020Rose_021この柄の着物なんか、可愛いけど派手すぎない感じで、 「おせん」さんが着たら似合いそうです。
とすると、このカナブンはさしずめ「ヨッちゃんさん」ってとこでしょうか(=´∇`=)σ~ツンツン

Rose_023TVで棘の無い薔薇として紹介されていた「オールド・ポート」。
よーく見ると全く無いわけではなく、1つの枝に1本くらいは柔らかい棘が生えているのですが、奥の紅の普通のバラと比べると違いは一目瞭然。
これなら棘が無い、と言っていいと思います。(青い薔薇だって実際は薄い紫という表現が正しいと思うし。あっちに比べれば、ね)
↓他に見つけた珍しそうな薔薇↓
Rose_018 Rose_016

Rose_017一色じゃなくて、こんな風に散らしが入ってるのも面白いです。
どういう仕組みで色が抜けたり変化したりするんでしょうね~。それに、どんな意味があるんでしょう? 蜂や蝶って、視覚より嗅覚で花を探してそうなんですけど。
あと気になったのは、こ~ゆ~名前って作った人が勝手につけていいんでしょうか?

Rose_032Rose_019
蔓薔薇。ちんまり可愛いです♪

Rose_031 開き具合といい蕾とのバランスといい、貰うんだったらこれがいいなぁ~☆ヽ(~-~* )

ところで今日は、東京用の踵の高いサンダルに慣れるために試し履きしたのですが・・・
(;д;) 皮剥けました、痛いです。
どうしても体重かかっちゃう親指&紐が擦れる甲が~(T-T)
ただ今絆創膏で治療中。
あーあと3回は履いて行くまでに慣れないと・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月28日 (金)

うちのHPも桜と同じくまだまだ蕾

Hana_001寒い!
東京では桜が満開だというのに・・・山口って東京より寒かったっけ?
1月だか2月だかには東京で雪が積もってて、でも山口では汗ばむほどの陽気だった気がするけど・・・ここ最近は逆転現象みたいです。
最高気温15℃だそうですが風が強いので体感温度が低く、寒くてしょうがないので、換気の為に開けている窓も午後1時前には閉めざるをえません。
しかも、先週「もう3月だし暖かいから・・・」と毛布を洗濯して仕舞ってしまったのが悔やまれます。さーむーいー!{{{{(;>_<)}}}} 足が冷えて眠れません~。
やむなくハロゲンを押入れから引っ張り出してきてまた使ってます。
そんな調子なので桜もまだまだ蕾の状態。山口の開花宣言は4月になりそうです。

Hana_002 ギンヨウアカシアは満開なんですけどねー。
銀葉アカシア:マメ科アカシア属(オーストラリア原産)
去年、「持ち歩き図鑑 身近な樹木」(主婦の友社)¥900 を買って以来、見かけた気になる樹木をこれで調べてます。
見たことあるけど名前を知らなかったもの、逆に名前は有名だけど実物を知らなかったもの...φ(@@ヘ) ホォホォ...全部で380種類載ってるのですが、なかなかおもしろいです。
春の花だと・・・ハナミズキ(花水木)、ジンチョウゲ(沈丁花)、ユキヤナギ(雪柳)、それに月の名前にもなっているサツキ(皐月)あたりが有名だと思いますが、ぱっと頭に浮びますか?

第4回添削課題が返ってきました。
結果は、200点中・・・
200点ヽ(*^ー^*)ノ満点♪
ふっふっふっ・・・やれば出来る子なのです~\(●_○ )ノフフフ...
この調子でもっとペース上げて最後のテキスト5を進めないと!!

気がつけば3月ももうちょっとで終わり。4月1日でうちのHPも2周年を迎えます。
なんかコンテンツ増やさないとなーと思って、地味ーにちまちま制作中です。
といっても目新しいなんか凄いことが出来るわけでもないので、ブログ記事の使いまわし・・・もとい、ロケ地廻りの情報を整理して、新たに調べた事を追加して、写真と共に載せるつもりです。
映画のロケ地を見るために山口から静岡まで行ったことを驚く人が多いのですが、そんな変わったことでしょうか? そりゃあ遠い所にはそうそう行けませんけど、でも見たいって思ってる人は結構いると思うんですけど。
好きな人と同じ場所に立ってみたい その場所から何が見えるのか、何を感じるのか、確かめてみたい・・・とか思いません?
「ファンたるもの完コピを目指すべし!」とも言いますし。
矢島さんファンのお役に立つものになるといいのですが・・・。
いちおー4月1日には更新する予定ですので、見に来ていただけると作った甲斐があります。よろしくですm(~ ~m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月22日 (土)

さくらんぼの花

Inu10_003 東京では桜が開花し、来週が満開予想とか。昨日周南市に行ったのですが、河川敷の桜の蕾はまだ固く、こちら山口県の桜の開花はもうちょっと先になりそうです。県内でもいろいろと桜関係のイベントがあるのですが、徳山動物園が4月2日~5日の間、開園時間を夜8時まで延ばして夜桜を楽しんでもらおう、というイベントに行こうかなーと思ってます。夜桜も良いですが、夜の動物園・・・(=´∇`=)b おもしろそうです!徳山動物園といえば、全国的にも有名なマレーグマのツヨシ君がいるところです。新しい奥さんを迎えてもまたやられっぱなしで頭抱えてる、幸薄い?苦労性?真性M?のツヨシ君(苦笑)。夜くらい安眠できてるんでしょーか(=_=; そういえば、徳山動物園はツヨシ君の前はペリカンのカッタ君がいたりと、目玉キャラが常にいますね。園長さんが上手いのか、運良くキャラ立ちした子ばかりくるのか。山口県が全国的に取り上げられることってあまりないし、こういう動物モノのほのぼのニュースが全国網で流れてるのを見ると嬉しいです。
Inu10_004 写真はサクランボです。桜より一足お先に満開です。よく似てますが、咲く時期が微妙に違うんですね~。ミツバチがぶんぶん、ランチの真っ最中です(^-^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月22日 (金)

梅まつり

Ume_001 Ume_010 光市冠山総合公園に梅を見に行ってきました。
今日は金曜日でお昼時、それにちょうど梅祭り期間中ということで、駐車場も「ちどりだいにんぐ」もすごく混んでいました。
先に梅を見て回ろうと私は言ったのですが、空腹になると途端に不機嫌になる母の「先に食べようや」のひと言で目的地即決定(笑)。いえっさー上官殿!; ̄  ̄)> ビシッ☆
ここはピザとパスタと釜飯がメインのお店。
いつも母と私とそれぞれピザとパスタを頼んで半分こしているので、今日もそうすることに。
「なんにする~?」と聞くと、「今日の日替わりピザって何?」と聞き返されたので「梅祭り期間中だからか、梅とじゃこの和風ピザ、だってさ。私梅駄目だから食べられないけどね」と答えました。
自分のも決めたので店員さんを呼んだのですが・・・
母「梅とじゃこのピザ!」
っておい!( -_-)_θ☆ さっき食べられない、って言ったでしょ~!
指摘すると、「あーゴメン~。じゃあ~・・・」と店員さん待たせて選びなおす母。「ねぇ、このチョリソって何?(私が答える前に)じゃあこのトマトとチョリソのピザ!」と注文する母・・・。あの~今の、何のために聞いたんですか?(;´ー`)┌
その後ピザが出てきたとき、「で、けっきょくチョリソって何なの?」と聞いてきたので、「その辛いソーセージだよ」と教えてあげました。
でもその後、食べながら「これ辛いねぇ~」と言ってました。だから今辛いって言ったじゃん!(笑)

Ume_005 (お店紹介~ここのパスタはゆで加減がちょち固め、ピザはクリスピー系。釜飯は瀬戸貝を使った海鮮モノ、注文を受けてから炊き上げる為、最低でも20分はかかりますので注意が必要。
オススメは、前菜+パスタの場合はパン・ピザの場合はスープ+デザート+ドリンクが付く1239円~のセット。
本日の前菜は、鴨肉一切れとさつまいもをチップス状にして揚げたもの1枚とかぼちゃのムースとナントカのキッシュ半個とゴマのナニガシ(かまぼこみたい)、レタス少々。 全体的に、しゃらくせぇぜ!こんなの一口でぃ!ってサイズです(笑)。カッコつけて?ラスベリーやオレンジやチョコレートソースまで皿に散らしてあったのですが、何につけて食べろと?飾りだから気にしなくていいのか?( ̄~ ̄;)
本日のパンは全粒パン。前回来た時はくるみパンだったので、月とか季節とかで替わるみたいです。おかわりできるので、毎回もう1個貰って母と二人で1個づつ食べてます ○('-'*)
スープはいつもと同じポタージュ。こっちはおかわりできません(笑)。 
デザートは毎回違うのですが、基本ケーキ1切れとアイス1カップムース1盛り、それにバジル1つと揚げたパスタ1本が飾りで乗っかってます。本日は、ラズベリームースとチョコレートとバニラのミックスアイス、ケーキは、母が生クリームたっぷりの抹茶ロール、私がさつまいもタルトでした。
デザートがしっかり出るのが私的には嬉しいです。やっぱ甘いもので〆ないとね~♪)

Ume_006 食事が終わってさぁ梅を見ようかと思っていると、おもむろに特産品売り場に入っていく母。
しょうがないのでついて行くと、梅ピーの袋を指差し、「これ!美味しいんよ~」 はい、買うんですね(^-^;
お会計を済ませたのになかなか建物から出てこないので、どうしたのかともう一度入って探すと・・・
試食品の蓋を片っ端から開けて食べてました・・・ミ(ノ;_ _)ノ=3
「黒糖そら豆」が気に入ったようで、「こっちを買えばよかった・・・」とぶつぶつ。2つ買えばいいじゃん( □ ;)...そういえば、旅行先でお土産とか買うときでも絶対、最初に買ってて(しかも気に入った物ごと1個づつ買う。まとめて会計に持って行きなさい、仕事増えるでしょ)、全部見て回ってから買う、というようなことはされませんね、お母様(苦笑)。
私は、もっと良いのがあるかも、もっと安いとこがあるかも、と思ってなかなか買わず、結局買いそびれるタイプです(笑)。
Ume_015 ようやく引っ張り出して回ろう♪としたのですが、ここでも母パワー健在!
他にもたくさんお客さんがいて、その人たちは何も言われてなかったのに、母だけ、出口にいた呼び込み?のおじさんに「ありがとうございました」と言われてました・・・。
母は買った梅ピーを早速開けてぽりぽり食べていたのですが、「ーーー喉に詰まりそうになったわ・・・」と後からひと言(笑)。
いいねぇ~モッテモテで~(σ# ^ ^)σ(||| )ノ_..
とからかっていたら、「ホンと嫌になるわ~・・・(ポリポリ)ーーーこれ美味しいよ、食べん?」
って、さっきも梅嫌いだって言ったじゃん!!(σ-"-)σ

Ume_016 さて、前フリが長くなってしまった、肝心の梅ですが~
このスケールで無料なのが信じられない! 色とりどりの2000本の梅が広大な敷地内に植えられており、ウグイスが2・3羽飛んでるのも雰囲気出ててすごく良い感じでした。
それにとても丁寧に手入れがされていて、梅の根元の余ってるスペースに水仙が植えられていたりするのもセンス良いナ~。
母も「ココの管理者は絶対A型よ!」とご満悦。
白~赤~ピンク~に、黄色・・・
黄色~?!Σ(◯o◎;)
「そんなのあるのか~珍し~」と驚いていたら、母から「レンギョウよ」ってツッコまれました<(;~▽~) だって梅の里って書いてあるのに植えてあるんだもん~。
私が一番綺麗だと思ったのは、ピンクの枝垂れ梅。桜じゃなくてもシダレってあるんですね~。
Ume_017 Ume_018 普通のピンクの梅はひなあられみたいで美味しそう(←オイ)、赤い梅は、色が毒々しいほど濃くて、中央の黄色の蕊が口みたいでエイリアンの触手っぽく見えて気色悪かったです・・・。白いのが一番香りが強かった気がしました。
ふぁ~( ̄□ヾ)ゴシゴシ 梅の香りに包まれて、キラキラ輝く瀬戸内海と遠くの島々を眺めていたら、和んで眠くなってきました~。
各所に赤い、お茶屋さんとかにあるような腰掛が設置してあるのも親切です、そこでぼーっとしてたい気分~。
しかし、ゲルマン民族かというほど移動が大好き、というか立ち止まることを知らない母と同ペースで回っていてはそんなことは当然出来ず、1周したら帰りました。(10秒でいいから止まろうよ・・・)
Ume_002 しかしホントここって良いロケーションだと思います。
梅以外にもツツジや牡丹や菖蒲が植えられてるし、高台だから眺望も良くて、2時間サスペンスのラストにピッタリです!(=´∇`=)b ←お前の褒めポイントはそこかいっ!
山口県の撮影関連は観光連盟が仕切っているようなのですが、ここは光市が管理しているから逆に撮影しやすい気がするし。その割には見たことないけど。
良いと思うんだけどな~。駐車場は公園入り口と山側の2箇所にあるし、トイレも駐車場傍・池の横の研修室前・日本庭園内・オートキャンプ場内と4箇所あるし、2箇所ある研修室は控え室に使えるんじゃないかなぁ。ログハウスもあるし、野外ステージもある。
いつかやんないかな~。
Ume_009 Ume_014

=====

「伝染歌」DVD届きました♪
母に「伝染病」って読まれてましたけど(苦笑)。確かに母的には「伝染病」のほうが馴染みがあるでしょうけど(;´ー`)┌ これは<でんせんうた>ですっ!
さっそく見るんだいっ!!(*≧∇≦)/
あと、特典映像もチェーーック!せねば!! どーせ矢島さんは映ってないでしょうけど、映ってないことを確認するのが私の仕事(じゃないけど)ですから~見ますとも~。

ーーーそれにしてもこの映画って、AKB48を売り出すための映画なのか、それとも原田眞人監督の映画なのか。
宣伝とか販促とかDVD特典とか見てるとズレれてるな~と感じます。
キャッチコピー付けた人間なんて、映画ちゃんと見たのか?と疑問に思います。
業界のことは全くわかりませんが、喧嘩したの?(⌒~⌒ι)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧