カテゴリー「書籍・雑誌」の5件の記事

2013年3月26日 (火)

ツンデレ監督

Dscn3770「RETURN」(リンダブックス 原田眞人 小説・山本俊輔 ¥600)
日曜深夜から徹夜気味に一気に読了!
とにかく先が読めなくって、どんどんページをめくっていました。
前兆を感じさせつつゆったり・・・進んでいたかと思えば急転直下!∑(゚∇゚|||)そんな殺り方っすか?!三姉妹は三人揃わないうちからヒャ━━((゜Д゜Uu))━━!!!!!!さすがの暴れっぷり(笑)&原田監督らしい警察の描き方に(苦笑) あぁこの署長さん、○○さんなんですよね~(o^-^o)「KAMIKAZE TAXI」のインターナショナル版ではカットされてしまった・・・(感慨深いっ)今回はシッカリ!存在感アリアリのご登場に、「KAMIKAZE TAXI」ファンとしてはニヤリ(*≧m≦*)にやり( ´艸`)の連続でした。
Dscn3778特に!!タキシードのレンタルから足がつくところなんてぇ・・・
キタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・* !!!!!
嬉しくてうれしくて、泣きそうになりました。
もう、頭の中は「KAMIKAZE TAXI」の廃屋です!! 石田さんが足で小突いて起こし、見つけた経緯を話し、さぁWロシアンルーレットの始まりです!嫌悪に顔を背ける石田さん・・・♪はい!松江さんに激しく同意!素敵です☆ んでもってヽ(*≧ε≦*)御殿川シスターズ出陣の際にショットガンを、うぅショットガンも!持っていく描写に(*゚∀゚)=3ハァハァ ごめんなさい、もう石田さんがぶっ放してるシーンしか、頭にありませんでした(*ノェノ)キャー
ちょっと待て、おいおい「RETURN」って本を読んでいるんだろう?何さっきから違う作品ばかり挙げてるんだよ?(。=`ω´=)?と疑問に思われる方。「KAMIKAZE TAXI」(原田眞人監督作品 DVD出てます)をご覧くださいませ。
Dscn3785この作品のファンに対してのご褒美 アリガトウゴザイマス!!(>ω<)ゞ としか思えないくらい、登場するんです!ヤクザに追われているのに温泉地に宿泊しちゃったり(笑)そしてきゃ~~~ヘ(゚∀゚ヘ)チャップリン登場!!あーんど、自己開発セミナー( ^ω^)おっおっおっ しかもしかも!するのが、DVDの映像特典で世界初公開となった、じゃんけん!!○(*≧ε≦*)y 私は、シナリオを読ませて戴いた時、ビデオ作品には無いこのシーンが(自己開発セミナー部分では)一番気に入りました。正直、他の自己開発セミナー部分は「・・・長いな。まだ続くのか」と、早送りしちゃってたりしたのに~; ←おい;
ここは、好きでした。 常に和やかな笑顔をされていて、それでいて決して胸襟を開かない寒竹さんがよく表現されているし、なにより、チャップリンに屁理屈(笑)を言われて渋々ハグする最後が、とっても好きでした。“映像で観てみたかったなぁ~”と思っていたので、DVDで撮影されていたと知りΣ(゚□゚*)観ることが出来て(*^ー゚)bそれは嬉しかったものです。
そのシーンが!(あ、芸者ガールズも台詞の中だけですが登場し)はぁ~原田監督、くすぐってくださいます、ファン心理を(´ー`*)。・:*:・ポワァァン
今回は、運転手とカミカゼをする人物が逆、とか、気付くとニヤリ(*´σー`)なものがたくさん散りばめられています。そう!今回は逆だから「Σ(゚д゚lll)死ぬよ?逆だと主人公でも死んじゃうよ?!」と、ハラハラ・・・。
Dscn3765あぁ、いきなり展開もたくさんあって、気を抜けません。容赦なく死んでいきますし。 一番驚いたのは、○が△△られるところです。アブネ━━Σ(゚д゚;)━━!! はい。本当に危ないです(苦笑)。いくら○○嫌いでも、□□法規は守りましょう。命に関わります。あ、○は死にませんけど( Д) ゚ ゚ △△は死ぬのに○が死なないあたり・・・ミッキー・カーチスさんは2発ですが安岡力也さんの当て書きでは全弾で書かれていたことを思い起こしました。
---いや、いくら○でも××られたら死ぬと思いますけど??(lll゚Д゚)
Dscn3764旧日本軍や原発といった、原田監督らしい社会問題の取り入れ方。
フォークロア♪ これは川崎真弘さんで聴きたかった~!! 音楽、どなたなのでしょう?公式サイトにまだ記載がありませんが。 ファンはどうしたって川崎さんと比べてしまいます。荷が、荷が勝ちすぎている・・・と思うのは失礼でしょうか。しかし、川崎さんの音楽が素晴しいだけに、あれ以上のものなど無いから同等でも優(可、じゃなくて)ですが、同等にもっていけているのか・・・いらん心配です。
それから心配と言えばもう1つ。
「KAMIKAZE TAXI」の時、一番評判が悪かったシーン~(°°;)))オロオロ(((;°°)~スミマセン
悪くなりそうというよりも観客が置いていかれそうなシーンが、今回も;
こちらは「ブルーザーのキス」入ってますが。 テンポ良く進んでいただけに、「は?(゚0゚)ポツネン」となりそうな不安が・・・。うーむ、どういう風に仕上がっているのか、楽しみなような怖いような・・・。
そうそう、予告のシーンも全部登場します。なので、諸事情により(苦笑)「RETURN」本編を劇場公開まで観ることが出来ない人には良いです。 読んでから(予告を)観る、観てから読むと、観れた気になりますし(←違うだろ;)、想像が膨らんで、より楽しむことができます。
Dscn3786私は↑こんくらいですが、コアであればコアなファンであるほど、楽しめる・嬉しくってたまらない作品になっています。いちいちページを止めて「KAMIKAZE TAXI」の世界に浸る(浸らずにはいられない)ので、早く先を知りたい読みたいのにできなくて、もどかしいやら忙しいやら(笑)。
スピード感溢れる劇場版ではどうなることやら。あ、もう初回は追いつく気ありません。二回目以降の予習として、ポイント抑えに、観るつもりでいますφ(゚-゚=)メモメモ
本当に夏の劇場公開が待ち遠しいです。

Dscn3787最後に、矢島健一さんファンの方々へ大事なお知らせがあります。
矢島さん、確かにこの作品に「長老」役で登場されている、はず(公式サイトにも載ってるし!!)なのですが~・・・
本には1行どころか1文字も登場しません!!!……(ノ゚ο゚)ノミ(ノ _ _)ノ
やってくださるわ~さすがだわ原田監督・・。
あまり登場されないとは伺っていたので期待はしていませんでしたが、それでも、それでも1行は、長老って言葉が3つくらいは載っているかと思っていました。しかし!
甘かった!甘かったです(p_q*)。。
0ゼロとは・・・
「ヤツに関しては常に最悪の事態を想定しろ。ヤツは必ず、その少し斜め上をいく」
と評された方がいますが、原田監督もその部類の御方のようです・・。
ますます!o(#゚Д゚)_‐=<公開が楽しみになりましたぁ~~!

写真は全く関係なく、先週の金曜日に行った、福岡県の鶴舞・・じゃなくて舞鶴公園のものです。
いよいよロケ地めぐりも木曜日に迫ってきました!
お天気くだり坂、幸手の桜祭りも前倒し決定と、悪いことが重なっています(苦笑)。
負けずに行ってきます!石田さんいないけど~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月22日 (金)

Amazonにしておけばよかった

Dscn3825@naiさんのブログで、「RETURN」の書籍が出ていることを知りました。
さっそくゲットせねば~(◎´∀`)ノと楽天ブックスで検索をかけると・・・
該当が無い(。=`ω´=)ぇ?
Amazonではちゃあんとあるのに、楽天ブックスではまだ取扱っていないようでした。
これが火曜日のこと。
Amazonで注文してもいいのですが、今月誕生日なので、楽天からプレゼントしてもらった(今月末までの)期間限定ポイントがあるのです。他に買い物をする予定も今のところないので、できればこれで使ってしまいたい・・・。
どうしたものかな~?(´д` ) いつ入るのかな~?(´д`)入れてくれる予定はあるのかな~?( ´д`) と、一日迷いました。
取扱商品が売切れの場合は、入荷したらお知らせメール(の登録)や、ショップへの問い合わせ(入荷予定の有無等)が出来るのですが、そもそも取扱っていない場合はそれもできません。個人商店ならメール回答してくれるかもしれませんが、楽天ブックスともなれば、一律回答な気がしますし・・・。
今日見て駄目ならAmazonで買おう!と思った水曜日。
ありましたΣ(`0´*)
Amazonより何日遅れての取り扱い開始だったのでしょう? とりあえず、この時点で負けてますね(・_・)σ
まぁいいやと午前中に(他にも3冊ばかし)注文し、木曜日に帰宅したら届いていたので“o(*^▽^*)o仕事が速いやね♪さぁ読もう☆” と開けたなら~~
「RETURN」だけが来ていない……(ノ゚ο゚)ノミ(ノ _ _)ノ
注文した4冊全て「15時までの注文で即日発送可能」商品で、配送方法も「一括配送」をきちんと選択したというのに、「RETURN」だけ、入っていませんでした・・・(/□≦、)
この気持ち!どうしてくれるのでしょう!“明日は休みだから徹夜で読めるもんね~(*^-゚)vィェィ♪”と、ぬか喜びさせられた後のこの失望感!
はい、楽天負け決定~個人的に決定~ρ(´ー`)
そういえば、今までにも何度かあります。たまたまかもしれませんが、楽しみにしていた本に限って、一度目の配送で来ない気が・・・。
楽しみにしている分、がっかりも大きいので、分割にしていないのに勝手にしてくれる仕様は、なんとかしてもらいたいものです。
あ、今日帰宅したら届いていたのですが、明日は朝から仕事なので、読み始めるわけにはいきません(*゚ノO゚)<チキショォォォォォォォーーーーー!
あ~~~(* ・へ・)つ■
表紙だけ眺めて我慢してます。開いたら最後、徹夜必至なのは分かってますから。我慢です。
うーー「長老」一行で済まされてないかなー((ノ)゚ω(ヾ))気になる~~読みたい~~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 1日 (金)

原田眞人づくし

0801_006勉強中は趣味の購入も控えていたので、反動がきましたf(^-^; ポリポリ
月刊誌は既に新刊が出ているのですが、市内の老舗書店(というか単に本が来る&入れ替えが遅いだけ)や、今日は映画を見に広島まで行ったので、紀伊国屋書店や映画館近くの古書店などを見て回り、足を使ってゲットしました!
さ~て、今から読むのが楽しみです(V^-°)
(・・・いつかこんなふうに矢島健一づくしもやってみたいものです~。とりあえずその日が来るまでファン続けてないとね~.。・:*:・゜`☆、。・:*:・゜`★(ノ@@)ノ.:*☆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月17日 (木)

叫びたかったけど我慢しました(苦笑)

母が突然「この子好きっ!!」と言い出しました。
相手はジャニーズJrの生田斗真クン。
現在山口県ではTYSテレビ山口で月曜深夜に「花ざかりの君たちへ~イケメン♂パラダイス」を放送しているのですが、それを見てすっかりファンになってしまったみたいです。
「久しぶりにこんなに好みの子に出会ったわ~。ファンクラブとかないの? カレンダーとかポスターとか写真集とか出てないの~?! 欲しいわ~!探して~!!」と大興奮 ♪♪(〃 ̄∀ ̄)八(  ̄∀ ̄ )八( ̄∀ ̄〃)♪♪
ーーーはぁ・・・お母様はこういうのがタイプですか・・・。(つくづく親子で趣味合わんな~)
最初私が「(「見るもん無い!無い!」言うので)『イケメン♂パラダイス』録画しとこうか?」って聞いた時は、「はぁ? こういう莫迦な話は好かん!」って言ってたくせに、今では「ちゃんと(録画)入れてくれた?! 忘れとったら許さんよ!」とせっつくくらい楽しみにしています。
そんな母の為ちょっくら調べてみたのですが、生田クンはJrなので個別のファンクラブは無いみたいですね~。母も「斗真君じゃないと嫌!」と言うので(苦笑)、ジャニーズのファンクラブ加入は一旦置いといて、載ってる雑誌を今日買いに行ってきました。
「POTATO 2月号」→生田クンのプラ風でかポストカードみたいなのが付いてます。
はい、購入。
「FINE BOYS 2月号」→表紙&着こなしレッスンでカラー3P載ってます。
はい、これまた購入~。
「デュエット 2月号」→「はちクロ」インタビューでカラー1P。
これは1Pしか載ってないし、山口はフジ系映らないので「はちクロ」見るのは半年以上先の再放送orDVD化待ちなので、もったいないので買いませんでした。
「花ざかりの君たちへ~イケメン♂パラダイス」の写真集はもう置いてなかったのでネットショップでお取り寄せすることにし、ついでに「ジャニーズJr 2008-2009カレンダー」なるものもあるらしく、生田クンが載っているかは不明なのですが今これだけブレイクしてるんだし載ってるでしょ~ってことで、それも予約することにしました。
それにしても、私は今までアイドルにハマったことが無いので、こんなにジャニーズ雑誌やイケメン雑誌を買ったのは初めてのことです。
書店で探し周っている時ふと“・・・これって傍から見たら絶対、私が生田クンファンだと思うよな~”と思ったらなんかおかしかったです(笑)。
“せっかく書店に来たんだから、ついでに「篤姫」関連書籍もチェックいれとくか~”といっぱい出てる本を片っ端から見ていると・・・

どーセ載ってないだろうけど~ψ(。。)
あ、こっちの本はちゃんと人物相関図に写真がある~_ロ(‥ ) シゲシゲ...偉いね~
え?(°°)
もう1回よく見ようっと (^-^; わはは、慌てちゃいけないわ~
...φ(@@ヘ) ジーーー...
ヽ@@ノ
!Σ(◯o◎;)
!Σ(◎o◎;)ま、間違いない・・・
Σ(ノ°▽°)ノ<ぐっはぁ~!!

「別冊ザテレビジョン 大河ドラマ 篤姫」990円
(カドカワムックNo.263 2007年12月31日発行 発行元:(株)角川テレビジョン)

のP46に矢島健一さんのサイン&メッセージが載ってますーーー!!!(o^ O^)シ彡☆バンバン
すごいすごい~゜.+:。ヾ(o・ω・)ノ゜.+:。やったねやったね~!!
ありがとう!ザテレビジョンさんっ!!
いや~頭で認識できた瞬間、かーっと顔が熱くなるのを感じました。たぶん赤くなってたと思います、口元もゆるんでたかも(/-\*)ハジュカチ...。
早く家で落ち着いてじっくり読みたかったので、速攻で購入して自転車ぶっ飛ばして帰りました。
も~胸きゅんきゅん(*≧∇≦)/ で、「大好き~!!!」って叫びたいくらいでした(笑)。 あ~もうなんで矢島さんのメッセージ&サイン見ただけでこんな嬉しくなっちゃうのかな~。(好きだからか。すげーなラヴってやつわf(^-^; ポリポリ)
家に帰って、母には生田クンの雑誌を渡し、私は矢島さんのとこをじーーじーじー(笑)。
聞きたいと言われてもいないのに矢島さんのメッセージを読んであげる始末。だって嬉しいんだも~ん♪
あ、このサイン色紙と写真、プレゼントにもなってます。本を購入して送るべし!送るべし!! 締め切りは2008年2月29日(消印有効)です。
ーーーって、宣伝して自分で競争率上げてどうする(苦笑)。
でも良いんです。自分が当らなくても、矢島さんファンの誰かが幸せをゲットしたと思えばなんか嬉しい。偽善じゃなく、矢島さんがらみだと自然とそう思える。普段の私からは信じられん思考。これも不思議だな~。(やっぱ矢島さんの良い人オーラがそうさせるのかしら~)
ってなわけで、矢島さんファンは書店と郵便局に走るべし!!

そうそう、生田クンって確か「ネバーランド」で矢島さんが父親役をしてませんでしたか?
「生田斗真」って名を聞いて真っ先に私の脳裏に浮んだのがそれです。どこまで矢島さんメインの思考&記憶回路なんだか(笑)。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年7月13日 (木)

あなたにここにいてほしい

急に思い立って、部屋の片付けをすることにしました。まずは、部屋で一番面積を占めている本から始めました。
さてここで問題です。本を整理する時に、一番やってはいけないことはなんでしょうか?
<ヒント>「あ、この作品、ラストが泣けるんだよな~。」
「ん?この巻はどういう話だったっけ?」
「この本、昔はよく読んだけど、最近全然読んでないなぁ・・・ちょっと読んでみよ。」

答えはもう書くまでもないですね。f(^-^; ポリポリ
やりかけました。危なかったです。『読んじゃいけない、ちらっとでも駄目・・・もし読むなら終わってからよ、今は片付けている・・・の・・・駄目・・・だーーー!』と、心を鬼にして進めました。
基本的に本を捨てられない性格なのですが、今回は思い切って20冊処分しました。前から欲しがっている人がいたので、『ここで埋もれているよりは、読んでくれる人の所にいたほうが本にとっても幸せだろう』と思い、この際あげることにしました。
しかし、20冊処分したくらいでは全く減りません。これはもう、作者ごとばっさり切り捨てる覚悟でないと、減らすのは無理です。
それでなくても私は、好きな作家の本は同一タイトルでもハードカバーと文庫本の両方(ソフトカバー・新書が出ていればそれも)揃えたい性質です。最近は、さすがに増えすぎてきたので控えていますが、本屋で見かけるとつい手が伸びてしまいます(笑)。

いろいろと悩んだ結果、選ばれし1軍(何度も読み返す・捨てるなんて考えられない・特別思い入れのある作品)のみ、本棚に収納しました。
そして、本棚からあぶれた半数以上の本達・・・。それぞれ少なからず思い入れがあり、好きな作品ではあるのですが・・・。でも、『また読むのか?いつ読むんだ?そんなに好きなのか?他の作品よりも?冷静に考えてみろ』と突き詰めて考えていくと、どうしても2軍扱いにならざるを得ない本達なのです。
あ゛あ゛~~根本的に本棚が少ないのが原因なのですが、これ以上増やすのも怖いです(絶対あっという間に埋まるのは分かりきっています)。

仕方がないので、今回もダンボールに入れて一時保管場所に置くことにしました。(ここもいい加減埋まってきているので、問題を先送りせず、なんとかしないといけないのですが・・・)
まあ、そんなこんなで6時間かけてなんとか片付けました。
最初に比べるとかなりすっきりしましたが、なんだか寂しくもあります。

はぁ~(;= =)...いつか、自分の好きな本を全部並べられるような、大きな図書室を持ちたいものです。・・・サマージャンボ、当たりますように~(-人-)ナームー...

| | コメント (0) | トラックバック (1)