カテゴリー「学習」の24件の記事

2010年5月20日 (木)

飽きさせない女

路上教習ですが、月~水と順調に?乗ってきてます。
今のところ無事故ですよ。←当たり前だ←いえいえ私の場合当たり前ではありません。教官と、『運』のおかげです(゜ー^d) ←『運』ってなんだよ、『運』って~((((゜▽゜;))))
速度にも少し慣れてきて、規制に合わせて、出すべき速度は出し、維持して走行できるようになりました。 また、最初はしょっちゅうスピードメーターを見ていないと速度が分からず、そのせいでわき見運転になってしまって危ないという本末転倒ぶりでした。が、それも、少しは体感でわかるようになり、確認・・・の範囲内よりはやっぱり多いんですが 走行の妨げにならない量に抑えられるようになりました。
まだまだ苦手なのは、右左折です。
もともとコースでも苦手だったのですが、路上は注意すべきものの量が格段に跳ね上がっており あれを見てこれを見てそれに気を使い~なんてしてたら進めず、教官に「それ待ってたら次の信号になっても進めないよ。止まってる方が他の交通に迷惑」って怒られちゃいました。
(-д-`*)ウゥ- かといって、いけるかな~。。。。。゛(ノ‥)ノ゛って進んだら、「今のは待って、あの車の後行った方が良かったね」と言われることもあり・・・
むー( ̄へ ̄;  運転は「認知」「判断」「行動」の繰り返しだそうですが、その「判断」がからっきし間違っている場合はどうしたら~??「(ーヘー;)
いちおー、教官に言われたことは修正していくようにしてます。
あ、左折時膨らまないように、というのと、右折時決められた位置を走行するように、というのもよく注意されます。でも白斜線が消えかかってたり、どこが中心点か分かり難い交差点が多いんですよね~。とりあえず一度通ったところは位置を覚えるようにはしていますが・・・。 (交通違反金たんまり搾取してるんだから、ちゃんとこういうところの直し・改善に使ってほしいですっ!)
あと、安全確認はよーく注意されます。(ノ_-;)
巻き込み確認や歩行者保護、駐車車両の側方通過に二輪~ヽ(ωт`ヽ))...((ノ´тω)ノアタフタ あぁもういっぱい~
運転中って忙しいんですね。
助手席人生時は、話しかけて「うるさい」と言われる度むっ(*・ε・*) として、じゃあと黙っていたら「眠くなるから何か話せ」と言われてムッカー(#゚Д゚)キレそうになったことがありますが、今やっとその気持ちが理解できました。(*_ _)ゴメンチャイ
乗せてもらってる分際で、運転しもしないくせに、すみませんでした~。(*・ω・)*_ _))ペコペコ
うん、大変なんだなー。(○;^ω^)_旦~~
あぁやっぱり助手席が良いわ(∩゜д゜)アーアー  ←おい
気がつけばもう路上教習の折り返しですって~。実感薄く、あんまり上達してないですけど、時間だけはばんばん進んでたんですねー。
次は縦列駐車と方向変換(車庫入れ)ですと!Σ(・ω・ノ)ノ!
ーーー2段階も、追加決定だな~彡(-ω-;)彡
そうそう、昨日は「折り返しの見極めをするから」と言われたのですが、急ブレーキ踏む事態がありまして。
教官が踏む前に気配を(も)察知して私の方が早く踏んだのですが・・・
試験だと、教官がブレーキを踏んだ時点で即終了不合格~になりますが、自分で踏んだ場合はぎりぎり減点で済むのでしょうか。 まぁ今日のは試験ではありませんでしたが。
あ、場内教習の急ブレーキ体験では、結局自分では急ブレーキ踏めませんでしたが、お外で体験できちゃいました。
タイヤがキューキュー鳴ってびっくりしました。(・vv・)ハニャ ←感想それだけかっ!
「ーーー路面が濡れているのにあれだけタイヤが鳴るってことは、よっぽど強く踏んだんだね」とは教官の感想。
もちろん当然!急ブレーキを踏まずにすむ走行についての指導を受けましたよ。
が、なんというかぽつんと、唖然?驚愕?とした声と顔で言われたもので、この言葉がすごく印象に残りました。
そんなに強く踏んじゃ駄目なんでしょうか?でも急ブレーキ踏まなきゃいけない時って、加減して踏んでる場合じゃないと思うんですが~。
最後、また、励ましの言葉をたくさん頂いたのですが、なんだか自分(教官)自身に言い聞かせているように聴こえたのは・・・考えすぎではない気が・・・。
あと、私と目を合わせて下さらなかった事も、気にかかりました。
先生っ!私のせいで登校拒否にならないでね! モウイヤダコンナセイト!ρ(。。、)ヾ(^-^;)アタマナデナデシテアゲルカラ~
次の運転目標決定~!(`Д´)ゞビシッ!!
最後、目を見て、先生に言いたいことを言ってもらえる、運転をする!

ともかく、無事故で良かったです。これからもご安全に~!
ε=ε=ε=ε= ヾ(*~▽~)ノ

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2010年5月14日 (金)

初路上でブレーキ踏まれたのが1回って少ないほう?

今日は初めての路上教習でした。
すごく緊張して怖くて、入校した時はあれほど乗るのが嫌だった、教習所内のコースをずっと周っていたい~(≧ヘ≦)お外なんか出なくていい~!
と思うほど(苦笑)
あぁ出るのね出ちゃうのね、私を放流するのね~(@@;))))~~(((((;@@)とあせあせしていたら、2段階技能・最初の1時間は教習所内でやるのだそうで・・・
σ(^_^;)
拍子抜けして、良かった~ヽ(〃'▽'〃)yと喜んでいたら
((( (|||ノ`□´)ノギュギュ~~~ン!!
ジャパンアクションクラブかっヾ(ーー;)
って体験をさせられ、やらされ(T^T)ヒーン
カーブを、たかだか〝40km/h〟で突っ込んで曲がっただけで、あんな、すっごい身体引っ張られて、怖いなんて
・・・想像してませんでした~・゚・(。>ω<)・゚・カーブ怖いよ~ちゃんと!しっかり!減速しないと!ですね!!
よ~~~っく判りました(T^T)
で、私はヘタレなもので、40km/h出せとゆ~のがどうしても怖くて、最初ブレーキ踏んじゃって、それじゃ駄目だってんで2回目をやらされ、それでもカーブの入り前に恐怖で足がアクセルから離れてしまって30km/hちょいしか出せず・・・
だって、だって!ヽ(゜`∀´゜)ノカーブの先が野っぱらならまだいいですよ。曲がりきれずにすっ飛んでって、そんで横転しちゃったって、シートベルトしてるから擦り傷きり傷くらいですむでしょう。
でもっ!カーブの先というか奥というか避難用スペースというか、には、軽トラ停まってるんですよ!
曲がりきれなかったら突っ込むじゃないですか!んで、右カーブってことは、曲がりきれなかったら運転席側から軽トラに
===)Σ(゚□´(((ガシャーン!!! じゃないですか!嫌ですよっ! ←助手席から突っ込むんだったらいいのか
え~ん(ノ_<。)うっうっうっ
それにしても、もっと速いスピードでカーブに突っ込むヤツって何考えてるんでしょうね。
2段階の学科で、慣性の法則がどうのと習った時、教習所で飛びぬけて一番若い教官(それでも30くらいです)が
実に楽しそうに「こういう時は逆ハンドル切ってアクセル踏むのが正解で~」などどΣ((oÅO艸*)ヒィーこいてましたが、
(゜▽゜)\(--;)その前にしっかりスピード落とせよ!」と突っ込みたくなりました。お前元走り屋だなっ!ヾ(ーー ) (聞いてもいないのに否定してたのが怪しかった)
まぁ・・・楽しい人は楽しいんでしょうし、私もゲームだったら、例えが古いですが、「FF7」のスノボではクラウドに一切減速させず凄いコーナリングで突っ込ませ、「あ、首の骨折れて即死」って転び方させちゃった時もありますが、それってあくまでゲームだから、ですからね。生身で死神の鎌が首筋に触れてる感触を楽しみたいとは思いません!
40km/hでなんて曲がれません!そんな速度でカーブ進入しませんから!慣性の怖さはもう十分わかりましたから、もう、もう、許して~。゜゜(´□`。)°゜。
って運転席で縮こまってたら、なんとか許してもらえました(苦笑)。
ほんとだったら40km/h出させないと駄目なんでしょうね(でも無理)復習項目にしないでくれて、先生ありがとお~(*'ェ)y
そして、急ブレーキ体験も、どうも踏みが甘いみたいで、先生の時みたいに横滑りさせられず・・・。
ついに先生、いいわけを考えてくれましたΣ(・ω・ノ)ノ!
 「・・・ 晴れて路面乾いてるし、タイヤも替えたばかりだから・・・横滑りしないこともあるよ」
って、先生~それは違うと思いまーす!(・ω・)/ ←原因のお前が言うな

これで気持ちほぐれたせいか(教官疲れさせてほぐすなよ)、その後の初路上は、思ったよりは怖く無く、それなりに乗れました。
教習所の中と路上とだと、ほんとスピードに対して感じる恐怖の度合いが違いますね。中だと40km/hが本当に怖くてなかなか出せなかったのに、外でずーっとまっすぐな道を走っていると、気づくと50km/h以上出ていて !!(゚ロ゚ )
速度規制が無くなった地点から60km/hを出すよう言われても、出せちゃいましたからね~(◎-◎;) オーデトルデトル
怖い怖い(。×д×。)絶対無理(--;)乗れやしないよー~(°°;)))オロオロ(((;°°)~との思いが強かった分、なんだかあんまりにもあっさり行って帰ってこれてしまって ?(゚ー゚?)(。_。?)(゚-゚?)(。_。?) エ?エッ?エーーー??って感じで、自分でも信じられませんでした。
「おぉ?!私、乗れてないか?乗れてないか~(〃ノ∇ノ)」って勘違いしかける状態は、〝2回ほど〟教官にブレーキを踏まれ、素に戻れましたが( ̄~ ̄;)
それにしたって、もっと、こう、駄目駄目~(×□×||| なの予想してたのですが・・・運が良かったんでしょうか。それとも、私の目標値が低すぎ?自分の運転の悪いトコが分ってないくらい低いレベルだから、というのが正解な気が~~(°°;)ホエ? \(--;)←モウツッコムキキョクモナイキョウカン
むー( ̄~ ̄;)ま、とりあえずは事故らず良かったです☆
あ、きっと先生のほうが怖かったんだなっ(^-^;)ゞ

ただ、その恐怖を感じていない、感覚が鈍っているような自分を、今度は怖く感じてます。
なんだかレースゲームをしてるような、リアルではない感じが、ちょっとしているのです。痛みを痛みとして予測できていないというか。
余計なこと考えすぎて怖すぎてちっとも乗れないのもアレですが、ふわ~~っと乗ってるのも危ない気がしてるんですが・・・慣れていったらちゃんと自分のこととして、感じられるようになるのかな?
あ、ちゃんと前とか見てますし、危険予測とかもいちおーしてはいるんです、判断間違ってる時もありますけど。←おいっ! ボーっと乗ってるわけじゃあないんですけど、なんなんでしょうね、この感じ?
怖くて怖くて運転できないのも困りますが、今ひとつ危機感を持って運転できていないのも、すごく、問題ですよね~。
問題を1つ解消できたかと思えばまた1つ~((((((o_ _)o ~☆いったいいくつあるんだ~。

さて中身ですが、路上1時間目は市外海岸線、2時間目は市外山間を走りました。どちらも基本的には道なりに行けばいいだけで、帰る為の方向転換以外ほぼ右左折無しのコース。
一見簡単そうでしょ?ところがそうでもないんです。速度規制が無いから60km/h出さないといけないのですが、カーブが多くって・・・(--;)
車は速度が上がれば上がるほどハンドル操作の量を少なくしないと危ない、というのがよーく体感できました。∑(゚∇゚|||)うぉう!
進路変更で、場内を低速で走ってるときの感覚でハンドルを切ったら、えらいこと車体がびゅーんと横に移動してしまい アブネ━━Σ(゚д゚;)━━!! すかさず教官から「もっと緩やかに行わないとねσ(^_^;)」と指導が入りました。
む~・・・速度に合わせたハンドル量・・・(ー’`ー;) ムジュカシ
人より4時間も長く教習所内のコースをぐるぐるぐるぐる。。。。。。。。゛(ノ‥)ノぐうるぐるっ。。。カメサンポ。。。 (っ*´Д`)っ" 回ってたおかげで、10km/h、20km/hの感覚は身についておりますが、40・50・60km/hでの走行はこの日が初めて。。。。。゛(ノ*><)ノ ハヤー  速さにはわりと早く慣れることが出来ましたが、ハンドル量の調整というのが、う~~~よくわからず。あと、あんまり車両通行帯の間走っててもいけないよな~との思いが強くて、どうしてもすぐ移動してしまいたいんですよね。そんなこんなグルグル考えてて、“こっちだってそんなビュン!!っと変えたくなんかなかったやい(T^T)・・・注意するなら先にしてくれよな~人に先を見ろ・予測して行動しろと言っといて、お前が私の行動の予測ができてないじゃないか~(p´□`q)”なんて思っていたら顔に出ていたのか( ̄~ ̄;)ウッ
「ーーー今日初めて外に出たんだからしょうがないよな。いろいろ言わないでおこう」
と言われました。
―――つまり、いろいろ言いたいことがある、ということですね。ビシッ(。・・)σ
あら、言って下さって結構ですのに(v゜∀゜)v
なんて冗談ですゴメンナサイ。(o;_ _ )o
それから、道路って直線に見えてもちょこちょこハンドル動かしてないといけないんですね。路側帯を踏まず、中央線にもはみ出さず、かといってふらつかせもせず、ちゃんと車道の中に収め且つ左よりを維持して走るのは、なかなか神経使いました。それに、交通の流れにあった速度も出してないとすぐ引っ張ってしまうし~∑(゚∇゚|||)
教習所内って、平和、だったんですね~(〃 ̄)-~
まぁ、ともかく無事故で良かったです。

それにしても、教官も精神的に疲れたでしょうが、私もとっても疲れました。運転がこんなにしんどいものだったとは=!(_ ..)_ バタリ
教習が終わって帰ってきたらもう、両足ぱんっぱん(* T-) 腕も痛いし身体はι(+_+)ふら(((#/__)/ ぐたで、ばたんキュー・・・((((((o_ _)o ~☆
ソファーでぐったりしつつ、「初めて運転してるお母様の大変さが分かった~(w_-;今まで運転ありがとうー。あと、お母様運転上手じゃったんじゃね~∋(。・"・)-」と言ったら、笑われました。なんで笑うんだよ、人が偉大さが分かったって素直に言ってんのに~(≧ヘ≦)むー弱ってるのがおかしいのか~```(〃゚=3゚
「これからはあんたが運転するのよ」と返されたので「嫌~助手席人生が良いーヽ(=^゚ω゚)^/」と言ったら即却下されました。ズバッ\(゜ロ゜)ギャアア!ΞΞ(  )/フッ
しかしそのくせ今日のことを話して、仮免標識付けて練習させてくれるかと聞いたら、「卒検前まで乗せん!ε-( ̄ヘ ̄)┌」とキッパリ言い放たれました。
下手だから練習するんじゃん~(--;)チイサイコエデ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山口県東部、国道2号線付近を通行する車は注意!

今から路上教習に行ってまいります・・・ブルブル ((;゚ェ゚;)) ブルブル
運転教本は一通り読んだのですが、やっぱ路上に出てみないと、実際乗ってみないとわかんないよ~(/□≦、) というのが正直な感想で。
だって、考えてる間にも車は進んでて、刻一刻と状況は変わるわけでしょう。正しく認知し判断し行動に移せる自信なんざ~ございません!
とゆーわけで、ドライバーの皆様~自己防衛お願いします(^-^;
ほんと、♪道路交通情報~♪で流したいくらいです。
13:40-15:30、16:40-17:30の間、山口県東部、国道2号線付近を通行する車は教習車に注意して下さい!
今日路上に出たばかりの、超!下手なのが乗ってます。
クラクション鳴らしたりしないでね(T^T)
うっうっ、でわ。いざ出陣~。。。。゛(ノ*><)ノ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月11日 (火)

合格しました

学科試験、満点でした(〃ノ∇ノ)ホホホホホー
結果を聞いたら校長先生が「完璧!(゜ー^d)」ってやってくれて(笑)事務員さんにも「凄い」って言われちゃいました~(*≧m≦*)
技能が合格だった時点で「もう通ったな」と思ってました。が、学科は自分で「満点とってこそ合格!」と勝手にハードルを上げて挑んだので、見事達成できて嬉しかったです♪(v ゝ`ω・)
実技のほうが、「あれで、あんな運転で、まぢで外出ていいんですかい?(〇o〇;) 」というシロモノで(苦笑)受かったという実感が希薄な分、こちらがよけい嬉しかったです。手ごたえ感じられましたしね~(*´ー`)v
ま、満点の余裕でぶっこかせていただくならば、ひっかけが少なくてつまらなかったですわ!(〃ノ∇ノ)もっと骨、じゃなくて隠し毒針しこませたの用意しといてくださらないと~☆

はふσ(^_^;) 今朝は、試験に落ちそうな縁起最悪な夢(自動車学校に通うようになってから初めて、車を運転している夢を見ました。ハンドルがちっとも思うように効かなくて、めちゃくちゃ車体がふらふら。私は必死に立て直そうとしてて、でも横の教官の表情を見て、あぁもう駄目だ落ちた~(TロT) となってる夢)で目覚めるし、送迎の車は時間になっても来なくて焦るし(忘れられてた)で、コンディションはそんなに良くありませんでした。が、そこから落ち着きを取り戻せたことは、精神的に一歩成長した証かな?と思ったり。 嫌々ながらも通ううち、運転技術・知識だけじゃなく、そんな面も鍛えられていたのかなーと感じたり。
金曜日はいよいよ路上です(°ロ)w;°ロ)w
しかも2時間連続+間1時間開けてもう1時間の計3時間も乗っちゃいます!\\(゜ロ\\)Ξ(//ロ゜)//
しょっぱなからこんなにぃ~(p´□`q)
1時間終った時点で「もういや~(TロT) 帰るぅう~・゚・(。>ω<)・゚・」って逃げ出さないか心配です。ホントに。
あー怖い。自信ない。あ、事故る自信はある!←コラ!
う~う~
こうやって1つ1つ苦手を克服していかなきゃいけないんですよね・・・。
ああ、また気が重くなってきた(T^T)
皆様~合格祈願の後は交通安全の祈願をよろしくお願いします。
山口県は、人口に占める交通事故の死亡者数が、全国ワースト1なんですよ。
特に高齢者が横断歩道以外の場所を渡っていて轢かれるケースが多いんです。
私はスピードなんか出したくないですけど、教官に出せって言われたら出さないといけない(/□≦、) 私の車の前方にふらっとお年寄りが出てこないよう、祈ってて下さいまし~!
あぁとりあえず中二日は、教本しっかり読んでおこう!_¢(。。;)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

仮免

仮免の技能試験が終わりました。
結果は



合格でした~ヽ(*≧ε≦*)
走るコースは当日にならないと教えてもらえないのですが、なんと前日練習していた一番簡単なAコース。
―――これって、相応の配慮、ってやつがあったんでしょうか?<(;~▽~)
また、私のほかにもう一人大型の受験者がいたのですが、その人を先にしてもらえたので、少しはコース見直したり落ちつく時間があって、助かりました。
走りですが、クランクが今回もかなりやばかったです(--;) が、ぎりっぎり落ちず、そうです、落ちなきゃいいんですよ!前もポールすれっすれでしたが接触せず、無事通過することが出来ました。S字もふらつき、“あ、今タイヤ半分縁に乗ってる(半分外出てる)やばい状態だな~”ってとこもあったのですがなんとかもちなおせて、落ちませんでした。
あとは、降りたときに言われたのが「もっとちゃんと左右確認するように」ということ。(もちろんクランクも言われました。ああいう場合はもう止まるように、ってσ(^_^;))
さっすが教官~!左右確認しないと減点されるからと、〝とにかく首だけ振ってりゃいいだろ~〟ってしてたの、お見通しでした( ̄~ ̄;)
その後学科を受けたのですが、これは15時すぎないと警察署から結果が返ってこないのでわかりません。
・・・ともかく、一番の山場である仮免の技能は合格することが出来ました。
まだ路上という長く険しく大きな課題がドデデンと残っておりますが、ともかくひと段落つきました。
心配してアドバイスして下さった皆様~やりましたよ~!ρ(。。、)ヾ(^-^;)ヨシヨシ
仮免くらいでオーバーなと思われるかもしれませんが、本当に、落ちると思っていたので信じられない気持ちでいっぱいです。
皆様のおかげです。私がクランク落ちないように、って祈ってくださってた方がいらっしゃったとしたら、その力も大きいかと思います(^-^;
ご心配おかけしました。アドバイスは引き続きお願いします。
学科、多分大丈夫だと思いますが・・・いや私のことだし```(〃゚д゚;A・・・また夜ちゃんと結果書きます。
本当に、応援してくださった皆様、ありがとうございました(v ゝ`ω・)
そうそう、担当教官にももう知ってるかと思うけど報告しとかないと。私以上に落ちること心配して弱ってたからな~<(;~▽~) 今丁度お昼の休憩だから、もしかしたら私以上にホッとして美味し~く珈琲飲んでるかも?(*≧m≦*)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年5月 6日 (木)

仮免学科試験~間違えやすいところまとめ~

まとめ終わりました~。
印刷して、仕事の休憩時間などもこまめに見直してしっかり頭に叩き込まねば!
それにしてもこの問題って、ちゃぁんとテキスト読んで、読み込んでても、間違うように作られてますね~( ̄へ ̄; ムムム  適当に、常識で答えていたのでは合格できないように(45点以上取れないように)間違えるように、ひっかけが入れられているなと、解いていくうち感じました。
なるほど、大体~(v゜∀゜)v~で路上出られちゃあ困りますもんね<(;~▽~) その意味では、落すための問題づくり、で正解なのですね。
教習所の教官にも評判悪い、この問題内容ですが(苦笑)、ひねくれた頭脳もつかいよう、活かす道があるのだなぁと感じました(^-^;
以下、私なりにまとめたものです。私の感想も入っていて、逆に判り難いかもしれませんが~σ(^_^;)これから仮免学科受ける方、参考になれば。。。φ(◎◎へ)
※文頭の〇×は、出題された時の答え

(1)運転者の心得
・運転に適した服装など(二輪車)
・ヘルメット→工事用の安全帽は、乗車用ヘルメットではない
・シートベルトの正しい着用のしかた→腰ベルトは、骨盤を巻くように、しっかり締める。
車など-車と路面電車
車-自動車・原付・軽車両(自転車など)

※問題文で「車」とあったらとにかく注意!
×対向車のライトがまぶしいときは、視線をやや右前方に移して目がくらまないようにする。
 ↑正しい方法は?載ってないんだけど~。
・普通二輪免許を取得後1年間は二人乗りが禁止されています。大型二輪も取得後1年間も同様ですが、大型二輪免許取得前にすでに普通二輪の経験が1年以上ある場合は大型二輪取得後すぐに二人乗りができます。
・運転者の携帯電話は、運転する前に電源を切って呼び出し音が鳴らなくしておくのがよい 。
×自動車を運転するとき、免許証は携帯しなければならないが、自動車損害賠償責任保険証明書は重要な書類であるから車とは別に保管しておくのがよい。

(2)信号に従うこと
・警察官の手信号。
 片手(両手)をおろしていても、対面する交通は赤、平行する交通は青と同じ意味。
 手の位置に関係なく、縦は必ず赤! 横は、水平なら青、上げていたら黄色。ライトも振っていたら横で青。
・自動車や路面電車は、青信号のとき、直進・左折・右折ができる。が、軽車両や二段階右折の原付は右折できない。
 ※問題文で右折とあればひっかけの可能性高し!
・信号
 黄色の灯火の矢印は、路面電車のみ、矢印の方向に進むことができる。
 黄色の灯火の点滅→他の交通に注意して進むことができます。
 赤色の灯火の点滅→停止位置で一時停止し、安全を確認した後に進むことができます。
・停止位置
 停止線がないところ→交差点では、その直前(交差点のすぐ近くに横断歩道や自転車横断帯があるところでは、その直前)。 信号機や警官の前ではない
・右折可の標示版(白地に青の矢印)と一方通行の標識(青地に白の矢印) 逆で出ることあり
・歩行者に対する注意  横断歩道、歩行者を先に進めて通る。「どうぞ」と言われても歩行者優先なので必ず! 路上試験で車が先に 通ったら、ブレーキかけられて1発アウト!

(3)標識・標示などに従うこと
・進行方向
 右折や左折をする自動車は、このような標示(直進レーン)のある通行帯を通ってはならない。
 この2つの標識(車両進入禁止・車両通行止め)は、これに対面した車に対しては同じ意味を表していると考えてよい。
・標識→本標識、補助標識
     本標識→規制標識、指示標識、警戒標識、案内標識 の4種類
・標示→規制標示、指示標示
標識と標示の違い
・規制標識
 「通行止め」→歩行者、車、路面電車のすべてが通行できません
 「車両通行止め」→車は通行できません ※1
 「車両進入禁止」→一方通行の出口などに設けられ、車は標識の方向からは進入することができません ※2
  ※1・2は車に対して意味は同じ。設置場所が違うだけ。2つの標識と説明文、意味は全て同じか、という問題が出る。
   また、※1・2の標識と名前が逆に出ることもあるので注意。
 「車両(組合せ)通行止め」→規制されているのはどの車種なのか
 「大型貨物自動車等通行止め」→大型貨物と特定中型貨物、大型特殊は通行できません
 「大型乗用自動車等通行止め」→大型だけでなく特定中型も通行できない。
「二輪の自動車、原動機付自転車通行止め」→名前を見れば判るが、標識だけだと原付も入るか迷うので注意
・指示標識
 「歩行者専用」→特に通行を認められた車は通行できる点に注意! その場合、歩行者がいてもいなくても徐行
 「軌道敷内通行可」→標識の絵を見ると普通自動車の絵ですが、意味は「自動車の軌道敷内通行可」なので、大型自動車や自動二輪車も軌道敷内を通行できる。  ※原付・軽車両は駄目。
 「自転車横断帯」→自転車専用道路ではない
 「安全地帯」(青地に白でV)
・警戒標識
 「右(左)方屈曲あり」  ※通行区分ではない
・補助標識
 「終わり」→本標識が示す交通規制の終わりを示します。 ※4つあるので覚える。「ここから」「ここまで」がよく出る。
・規制表示
 「転回禁止」
 「終わり」
・指示表示
 「安全地帯または路上障害物に接近」
 「横断歩道または自転車横断帯あり」 ◇◇

(4)車の通行するところ、車が通行してはいけないところ
同一方向に二つの車両通行帯がある道路では、原則として左側の通行帯を通行する。
 ×速度の遅い車が左側の通行帯を、速度の速い車が右側の車両通行帯を通行する。
〇同一方向に3つの車両通行帯がある道路で、特に車の通行区分が指定されていないときは、もっとも右側の通行帯をあけて通行する
  ↑「キープレフトの原則」だそう。左側の通行帯を通行しなければならない、かと思った(-д-`*)ウゥ- 
×中央線のない「じゃり道」では、対向車のある時を除き道路の中央を走行できる。
〇自動車は、交通整理の行われている交差点で、道路の左側部分に車両通行帯が3以上設けられている道路
の左折車線を通行してきたときは、左折しなければならない。
 ↑どこに載っているのでう?( ̄へ ̄; ムムム 「車両通行帯が3以上~」うんぬんは無視してよく、「左折車線」だから、かな?
・路肩の通行禁止
 〇歩道や路側帯のない道路の左端から0.5メートルの部分に、自動車を乗り入れて通行してはならない(二輪のものを除く)。

(5)緊急自動車などの優先
路線バスなどの専用通行帯でも、小型特殊・原付・軽車両は通行することができる。 優先通行帯でも、小型特殊・原付・軽車両は、混雑していても路線バスが近づいてきていても、この通路から出る必要はない。

(6)交差点等の通行、踏切
・右折は予め中央に寄ってから。 
×このような(中央線に寄らずに右折している)進路をとって右折するのは正しい  という問題がよく出ている。
・踏切警手のいる踏切でも、一時停止しなければならない。
 踏切は、信号機があり青の時以外は、必ず一時停止。
 ×信号機のある踏切では、信号が青色であれば、一時停止や安全確認をしないで通過してよい。
 青信号の踏切では、一時停止は必要ありませんが、安全確認は必要です。
・交差する道路が優先道路であるときや、交差する道路の道幅が広いときは、徐行するとともに、交差する道路を通行する車や路面電車の進行を妨げてはいけない。一時停止ではない
〇四輪車の運転者は、左折しようとするとき、バックミラーでは見えない部分に二輪車や自転車がいることを予測し、方向指示器により自分の意思を知らせることが必要である。
↑知らせるだけでいいのか?と×にしてしまった・・・((ノ)゚ω(ヾ))
〇車両等は、一時停止の標識があるときは停止線の直前で、停止線がないときは交差点の直前で一時停止しなければならない。
 ※信号機の直前、ではない。

(7)安全な速度と車間距離
・見通しのよい曲がり角を通行するときも、徐行しなければならない。
・法定速度→ 牽引自動車 60km/h
・他の車を牽引する時の法定速度
  (1)車両総重量2t以下の故障車などを、その3倍以上の車両総重量の車で牽引する時 40km/h
  (2)1・3以外の場合で、故障車などを牽引する時 30km/h
  (3)125cc以下の普通自動自動二輪車や原動機付自転車で、他の車を牽引する時 25km/h
・速度と停止距離
 路面が雨に濡れ、タイヤが磨り減っている場合の停止距離は、乾燥した路面でタイヤの状態が良い場合に比べて、2倍程度にのびることがある。
空走距離+制動距離=停止距離   ※それぞれがのびる要因の違い
〇砂利道は舗装道路に比べて、制動距離は長くなる。
〇普通自動車で、車両総重量が同じくらいの故障した普通自動車をけん引する場合の最高速度は30キロメートル毎時である

(8)歩行者の保護など
・自転車横断帯 の表示
・安全地帯
 歩行者がいれば徐行、いなければ徐行の必要はありません。
・路面電車
 停留所に停止中の路面電車に追いついたとき、安全地帯があれば、乗り降りする人がいても、徐行して通過することができる。
 安全地帯がある→人がいても徐行でOK。 いなければ徐行する必要なし
 安全地帯がなく、乗り降りする人がいるとき→一時停止
     〃  ない。乗り降りする人もいない→1.5m以上の間隔が取れれば徐行して通過することができる
・車は、横断歩道や自転車横断帯と、その手前に停止している車があるときは、そのそばを通って前方に出る前に一時停止をしなければならない。
 ×歩行者に注意して徐行しなければならない。
 〇自動車または原動機付自転車を運転中、横断歩道や自転車横断帯の手前で止まっている車があるときは、その側方を通過して前方
  に出る前に一時停止しなければならない。
  ↑わざわざ原付が書かれていたので迷ったけど、「車は~ 車が~」なので原付も一時停止しないといけない。(軽車両も)
×児童、幼児の乗り降りのため停止している通学・通園バスの側方を通るとき、バスとの間に安全な間隔がとれれば徐行しないで通ってもよい。 間隔関係なく、徐行
×車両は、停留所に止まっている路線バスに追いついたときは、一時停止しバスが発進するまでその横を通過してはならない。
×バスや路面電車の停留所から10メートル以内は追い越しが禁止されている(運行時間外を除く)。
・交差点(優先道路を除く)、踏切、横断歩道や自転車横断帯とその手前から30m以内の場所では追い越し禁止
・横断歩道
 横断歩道に近づいたとき、付近に明らかに歩行者がいない場合は、減速しないで、そのままの速度で進行してもよい。
 いるかいないか明らかでない場合→横断歩道や自転車横断帯の手前で停止できるように速度を落として進まなければならない
 横断しているときや、横断しようとしているとき→横断歩道や自転車横断帯の手前で一時停止
×車両等は、横断歩道に近づいた場合、歩行者が横断しているときは一時停止しなければならないが、これから横断しようとしている場合は徐行すれば通行してもよい

(9)安全の確認と合図・警音器の使用
・警音器の乱用の禁止
×「警笛区間」の標識のある区間以外でも、見通しの悪い交差点では、警音器を鳴らさなければならない。
・サイドミラーは凸面鏡のためルームミラーに比べ、距離の目測は難しい。
左折、右折・転回は30m手前。同一方向に進行しながら進路を変えるときは、進路を変えようとするときの約3秒前。
〇右や左に進路を変えるときは、進路変更しようとする約3秒前に合図をしなければならない。
 ↑30mと混同してしまったへ(××;)へ

(10)進路変更等
・標識や標示によって横断や転回が禁止されているところでも、後退は禁止されていない。
〇横断禁止の標識のある道路では、車庫などに入るため右横断をしてはならない。
(「歩行者用道路の通行禁止」と「その例外」と、混同しない!)

(11)追い越し
優先道路は安全であれば交差点から30m以内でも追い越し可
・追い越し禁止の場所では、原付でも追い越してはならない。
(二重追い越しにはならないが)
〇トンネルの中では、原則として追い越しは禁止されている(車両通行帯がある場合を除く

(13)運転免許制度・交通反則通告制度
・車両総重量が750kg以下の車を牽引する時は、牽引免許不要。
・乗り合いバスやタクシーなどでも、回送など旅客運送を目的としない場合には、第二種運転免許がなくても運転することができる
・高齢者講習  免許を更新しようとする人のうち更新期間が満了する日において70歳以上となる人  75歳以上となる人→講習予備検査
・第一種運転免許の種類
 小型特殊と原付はそれしか乗れない。 他の免許は、+小型と原付も乗れる
 大型免許→大型、中型、普通+小型と原付
 大型特殊→大型特殊と、+小型と原付
・自動車などの種類
 大型→乗車定員:30人以上
 中型→車両総重量:5,000kg以上11,000kg未満  最大積載料:3,000kg以上6,500kg未満  乗車定員:11人以上29人以下
 普通→車両総重量:5,000kg未満  最大積載料:3,000kg未満 乗車定員:10人以下
 大型二輪→総排気量:400ccをこえる
 普通二輪→総排気量:50ccをこえ400cc以下
 原付→総排気量:50cc以下
↑車なんて興味ないから勉強するまでちっとも知らなくて、なんとなく2tも積んでたら普通免許じゃ運転できない感じがしてたが、普通は3t未満までOKなんですね~。あと、車の重さも知らないし・・・。普通乗用車って何kgくらいあるんだろ?ま、上記の数値さえ抑えておけば試験はOKですが~_φ(++;) アンキアンキ

| | コメント (29) | トラックバック (0)

2010年5月 5日 (水)

頭脳は子供!

KoinoboriGWももう終わり。
人様が休んでる時期に働く仕事なので、いーっこも遊びに行ってません。なのでGWなんざーとっとと終ってくれて結構なのですが、問題は明日からまた自動車学校に通わなくてはならないということです```(〃゚д゚;A
1週間で、すっかりこってり忘れてるのにー♪(-д-`*)ウゥ-
GW前、最後に乗ったときもやはりクランクで左後輪を落とし、教官から「こいつ・・・あと4時間で仕上がるのか???」という不穏な気配を感じてしまったのですが(苦笑)
教官!頭の悪い私ですが、その問いには自信を持って答えることが出来ます!
仕上がりません!(/・ω・)/キッパリ!
↑こらぁぁぁ!
はぁ~~~(ノ_-;)ハア…
とりあえず、休み中にも出来ることをと、学科問題をずっとやってました。
テキストと、教官から別個に貰ったのと、ネットにあったのと、10回分やったのですが・・・
最高で満点が1回こっきり、最低が44点(本番なら落ちてます)、平均点が47点というていたらく・・・
アワワワ((((゚ □ ゚ ) ゚ □ ゚))))アワワワ
今日は朝から学科の弱点まとめ作ってます・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月23日 (金)

仮免への遠き道のり~追加4時間に増えました

来週に予定していた仮免の試験、GW明けの11日(火)に延ばしてもらいました。
今日の技能、コースはちゃんと覚えて行ったし、出来る自信・・・まではいきませんが、それなりに乗れる準備をして行ったんです。
なのに、クランクで落ちてしまって。
教官にバックしてやり直すよう言われて、やり直したんですが今度は脱輪しないことに気をとられすぎて、前をポールにガンガンガン・・・。
もう泣きたくなってしまいました。
泣いたところでちゃんと通れるようになるわけでも運転が上手くなるわけでも仮免通るわけでもないので泣きませんでしたが。
コース外れてもう1度クランクやるよう言われて、その時はぎりぎり(後輪がふちギリギリにあって、落ちそうで~落ちなかった感覚あり)行けたのですが、コース2回目でまた落ちて。
は~・・・思わずため息出ちゃいました。教官のほうがため息つきたかったでしょうが(苦笑)。
左折で入って、左折(※)右折、のクランクで、※のところで左後輪が落ちます。
理由は分ってます。左前輪が左に寄り過ぎているからです。
頭では判っているんです、左前輪が道の真ん中通ってなきゃいけないって。 でも、車体が右にはみ出してる気がして、どうしても左に寄ってしまうんですよね~・・・。
何回も落ちているから、苦手意識で萎縮してしまって切り遅れ、あるいは恐怖心から早く切りすぎていることもあると思います。
頭ではいろいろ、こうしなきゃ・ああしては駄目、というのはわかるんです。
でも、コース入ってしまうと出来なくて。
あと、未だに車体がふらつきます。例えば交差点右折して左に寄せる時とか。車体真っ直ぐ、が未だにスムーズに出来ません。
できない、できない、と思っているから出来なくなっている、のかもしれませんが。
ともかく、こんなんじゃ、来週火曜の仮免なんて到底無理だと思ったので、自分から延ばしてもらうよう、言いました。
教官の先生は、「まだ結論を出すのは早いんじゃないの?」と仰ってくださったのですが、こんな気持ちのまま受けても、気持ちで落ちるなと思ったので。
追加になれば1時間6千円かかるので、お金の心配もしてくださったのですが、それは私のもの覚えが悪いからで、自業自得です(苦笑)。
なんだか今日は、いっぱい心配かけちゃって、悪かったな~と、帰り道落ち込みました。最後クランク落ちた時なんて、左前輪の位置が判りやすようにってボンネットの上に目印まで置いてくれて、「ここにタイヤがあるんだからね。これが道の真ん中に来るようにしなきゃ」って教えてくれて、私が生返事(だって!頭では判ってるけど、運転するとなると、そこを通していくとなると、判らないんだもん!!!)繰り返しているのを見かねて?、わざわざ車外に出て、実際にタイヤ見せて、体使ってこう通っていくんだよ、ってとこまで教えてくれて。
なのに、教官の熱意に対して、私はちっとも応えられてなくて・・・。
出来ないことの悔しさ、駄目な自分への歯がゆさ、苛立ち、もどかしさ、腹立ち、嫌悪感で、ちょっと目頭熱~くなってしまいました。
泣いてても時間もったいないので泣きませんでしたけど。
今日で規定の12時間は終りました。これから仮免まで乗る時間は全て、追加の時間となります。
月曜日にもう1時間乗って、GW明け(その間自動車学校も休みなので)、木・金と1時間づつ乗って、10日(月曜)に見極め(仮免受けさせても大丈夫か教官が判断する。駄目なら受けられません)やって、〝順調にいけば〟5月11日(火曜)が仮免です。



ちょっと頭冷やして、クランクを何度も練習してみようと思います。自分が車になって気で、ここが前輪だから~って、やってみようと思います。 脱輪してもすぐブレーキ踏んでバックすれば0点にはなりませんが、きっと仮免でやっちゃったら、もうパニックで修正なんて出来ないと思うので。落ちないのが一番ですからねー。
あと、せっかく間開いたんだから学科ももっと勉強しないと!です。
今日授業で当てられて、似た問題解いたばかりだったのに間違えちゃったし・・・。 技能受かったのに学科落ちた、なんて、シャレにもなりません。
他にもいろいろ出来てない、今のトコ本番だったらきっと減点されちゃうだろうなぁということが、自分で気付いただけでもちょこちょこあって。
はぁ・・・
ほんと、とおるんかいな?って気分です。
これが、「これで受からないはずがない!」ってトコまでもっていかなきゃいけないわけですよね・・。
できるの・・・
じゃなくて、やらなきゃ、ですよねー。だって私のことなんですもん。

「泣かないと決めた日」ではなくって、やっぱし泣いちゃったりもするんですが、泣かなきゃいけないのは自分のせいですもんね。
普通の人が普通に出来ることが出来ない私なんですが、それって普通の人が〝それまでに努力してきたことを私がやらずに逃げてきた結果〟なんですよね。原因は、努力不足な私にある。勉強しないで努力しないでやらないで、安易なほう楽なほうに逃げてきたから、こうしてたっぷり利子ついて返ってきてるわけで。原因と結果、はっきりしてます。
はい、どこにも文句を言うぎりではございません~。
小学校の時、宿題溜めてると後が大変よ、と親にも教師にも言われましたが、この歳になってやっと、その真の意味が判りました(苦笑)。
あー大変っ!(笑)
あんまり出来なくって上手くいかなくって、お風呂場で天井見上げて、エヴァのアスカよろしく「私が生きてる理由もないわ」やっちゃったりもしたんですが(苦笑)いろんな意味でも辞めるわけにもいかないですしね~。
「幸せは歩いてこない、だから歩いていくんだよ」(←水前寺清子バージョンではなく、海王星団・荒畑任五郎バージョンで☆)
を胸に、進んでいこうと思った夜でした~。
あ、「頭を切り替えろ」も有効♪

ちなみに、母には「私が学校通ってるほうがよっぽど楽!」と言われてしまいました(苦笑)。
ごめんちゃい。気を使わせてすまんです、お母ー様。
私も早く、元気に家に帰れるように、すごせるように、したいです。
ぐっすん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月19日 (月)

遠き仮免への道~補習2時間、ほぼ決定((((((o_ _)o ~☆

今日は、ぐだぐだで、駄目でした。。。(ノ_<。)うっうっうっ
なんか、できなくて凹んで→それでも頑張ろうって思って行って、そこそこできて嬉しくて→なのに次行ったら思うようにできなくて、新しい壁にぶつかって、凹んで凹んでまた行きたくなくなる。。。の繰り返しやってる気がします。
2回目の技能で自分でも驚くほどすんなり通れ(てしまっ)たS字とクランク。クランクは、前回バックで通れたんですよ?!(p´□`q)バックで通れたものが、なぜ前進なのに落っこちる?!(TロT) エーン
原因は分ってます。
私が〝勘〟で通ってるから(苦笑)。
感覚、かな。
なんとな~く、ふわ~っと、車体こんなもんかな~って感じで、運転してた時は、ふわ~っと通れてたんです。
ですが、教官に横から「なんとなく通ってない?なんとなくじゃ通れないよ。ちょっとでもズレたら落ちるようにできてるんだから」って言われてから、体が固まっちゃって、ハンドルの戻しがもうモロに遅くなっちゃって(苦笑)。
「車体左に寄ってる」って言われても、頭パニックでアワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!←ちょい泣きそう どっちにハンドル切ればいいのやら、こっからどうしたらいいのかもう分らない(苦笑)。
教官はいろいろと〝理論〟を、教えてくださるんです。前輪と後輪の位置だの、どう通っていくのかだの内輪差だのを。
でも、そんなの考えながら、運転できません!
こっちは車を思ったように動かすだけで頭いっぱいだっつーの!!!
感覚で通ってたほうがやりやすかった~(T^T)
もう、教官の理論説明が、ちんぷんかんぷんで・・・???(/□≦、)(。>ω<)・゚・???
おかしいこと言ってるわけでも難しいこと言ってるわけでもないんですよ。でも、それって、〝運転できる人がわかること〟だよね?とゆ~感じのことで・・・。
左耳から入って、右耳からこぼれ落ちてました・・・=(ノ_-;)=~〇
そんな感じでもう前半は、今までいちおー済んだことになっている部分すら復習事項にされそうなほど、ぐっだぐだで(_ ..)_ バタリ
あまりの私の雰囲気の変化を感じ取ったのか(苦笑)後半はコース外れてS字とクランクばっかりやらせてくれました。最後は「全然出来てないわけじゃないから。見込みはある。6・7割はできてるから」と励ましの嵐をいただきまして<(;~▽~)
大丈夫です、教官。辞めませんから。
母が、そんなこと許してくれないのでっ!(*´×`*)
はふ・・・
明日も朝乗ります。
ちょっと、理論は頭から一旦置いといて、感覚で試してみようと思います。
お母様にもバックのとき「考えるな!」って言われたしな~。
あ、学科も勉強しないとです。
進めてみて分りました。ひろみさんの仰るとおりです。甘く見ちゃ、いけないことが段々わかってきました。教本に書いてあることの逆を突く問題など、実に性格が悪くって・・・
実に私好みなんで解いていて楽しいですが♪\(●_○ )ノフフフ...テキナガラアッパレヨ
そうそう、今週の技能講習が順調にいけば(フッ(* ¬ω¬)イカナイヨカンマンマンダゼ)来週の火曜日
仮免ですっ!!! ↑(/>↑<)/↑ざっぱ~ん!(←イメージ背景・東映の最初に流れるやつ)
・・・
・・・
・・・コース、まだ1こもまともに走ってないので、仮免受けてる自分が、まぁぁぁ~~~ったく、想像できませんが((((((o_ _)o ~☆
あと1週間で、乗れるように・・・
ならんだろ~<(;~▽~)
と思いますが、矢島さんに惚れた時思ったこと、HP作ろうと思い立った時に思ったこと「できるとかできないじゃなくて、やるんだ!」とゆ~言葉を思い出して、まー・・・本業に支障きたさない範囲で(また蕁麻疹ちゃん出るといけませんので~)取り組んでいこうと思います。
あぅ。
さっさと取らないと、どんどん補習代(1時間六千円也)がかかりますしね・・・。

<今日注意されたところ>
S字・クランク→全般的に。 内側回るときは車体の左前輪が道の中央を通るように・・・って右側に運転席あるのに分りにくいわっ! あと、出口付近ではハンドルちゃんと戻してなきゃいけなくて、あとあと車体も真っ直ぐになってないと出るとき(左折時)に脱輪させちゃうというのは分ってはいるのですが、短い距離のなかでそれがうまく出来ません。焦るとまたハンドルどっちに何回回してたっけ~アワワワ((((゚ □ ゚ ) ゚ □ ゚))))アワワワになっちゃうし・・・。
道路上の障害物をよける時→早く左に寄らなければと思うあまり、左に切るのが早すぎる。(障害物に寄りすぎてしまう)
通常走行時→もっと左に寄らないといけない。 ほかの事で頭いっぱいになるとウインカー出すの忘れる。(忘れてるわけじゃないけどそこまで思考が回らない)
<注意ではありませんが~>
車庫入れ→できません!(笑) まだやらされはしませんでしたけど、「将来的にはやってもらうんだよ~」に思いっきり↑返しちゃいましたよ。両側きっちり教習車停まってるし、柱は立ってるしで余計狭く感じるし、ずぇぇぇったい!ぶつける自信がありまっす!(/・ω・)/キッパリ! 

ほぼ全道20km以下で走ってて、これです(苦笑)。
こんなやつが、一般道走れる日がくるんですかね~・・・トオイメ(〃 ̄)-3

Sakura_002山口は葉桜。シャッターチャンス合わせられませんでしたが、風が吹くと花吹雪で綺麗です。
桜と雪は舞い落ちる速度が同じなんですってね~。
はー・・・
疲れた心と頭を癒してくれます・・・。
私も風になりたい、かも~・・・

Hana_005も1つおまけ。
葉牡丹。こんなににょとにょと長くなるんですね~。こっからどうするつもりなんだろう?(笑)ツンツン(。・・)σ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月17日 (土)

普通自動車免許取れるかな~半分過ぎたけど・・・

昨日は7回目の技能。バックでクランクをやりました。
前日、前々日に母がみっちり1時間づつ教えてくれていたので、自動車学校ではわりとすんなり出来て、初めて!時間が余ったのでΣ(*・ω・ノ)ノ!次の項目(S字・クランク)も教えてもらえました。
お母様様ですo(_ _)oペコ(*_ _)ペコ
お母様の教え方は、鬼教官で(^-^; 
「よく見てなさい!ハンドルをこう切ると・・・タイヤがああいった感じに曲がるでしょ?じゃあ、あそこに入れようと思ったら、どっちに切ったらいい?」
「んー・・・と・・・?(--;)?」
「考えない!!右に行きたかったら右!左に行きたかったら左に切るの~~!(私の手をハンドルに重ねて)はい、回す回す~~!!」
「ちょ、ちょ~~(|||ノ`□´)ノオオオォォォー!!」
と助手席の私に激が飛ぶ飛ぶ((((゜▽゜;))))
あんなに必死になって助手席に座ってたのは、生まれて初めてかも(苦笑)
私の手に爪ががしがし刺さるほど アタタ(хх。) マワス!!> ハンドル使い教えてくださって、ありがとうございました。
今日も、ハンドルの回し方がおかしいと(もう7時間も乗ってこれですよ<(;~▽~)たしかに教官〝3人〟にも注意されましたけど~)1時間教えて下さいました。
学校で追加でうければ¥6000。
母の日はしっかりお礼せねばなりませんっ!(*_ _)ペコリン

さて、あと5時間で仮免なんですが・・・絶対無理です。
どうしましょい?
再来週には仮免の予定入れたいとか言われてますが・・・(°ロ)w;°ロ)w

| | コメント (0) | トラックバック (0)