« 2013年5月 | トップページ

2013年6月の2件の記事

2013年6月22日 (土)

【インターポット】虹に乗れるんだ!

2013.6.22に撮影した【ひーろん】さんの【虹の池】での写真です。ヾ(*゚A`)ノ
今夜、たまたま出現位置が虹の端でした。“おぉ☆これは~~(◎´∀`)ノ乗っているように見えるぞ~♪”と思ってなにげにクリックしてみたら~
Σ(゚□゚(゚□゚*)
渡れちゃいました☆
カエルちゃんも入って、ナイスな感じです☆
インターポットの広場って、移動可能箇所が解り難いんですよね~; RPGだったら絶対苦情来てるレベルに(;´Д`A ```
この池がオープンして1週間以上経ちますが、やぁあっと、気付いた次第;
天の川ゾーンも、実は空を翔ることができたり・・・するのでしょうか??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月18日 (火)

世界の平和だけは願わない

2013.6.18に撮影した【ひーろん】さんの【七夕】での写真です。俳優の矢島健一さんが、大好きな映画で、賞を獲りますように。
賞に絡めるような役が来ますように。

インターポットの広場に期間限定で七夕ゾーンが出現しました。
これはもう、お願いするっきゃないでしょう!
じゃなくて
お願いするなら
(◎´∀`)<今でしょ!
・・・え゛。。もう古いっすか;
まぁそれはさておき
パンダちゃん可愛い~♪お願い聞きすぎて疲れたのか、お休み中を激写☆(*^m^)
パンダのだっこちゃんをゲットしたいのですが、神経衰弱が揃いません!!悔しくてボーソーネコ封じのドーナツを大人買いして(;´д`)トホホ… ここに入ることは出来ましたけど・・・。
っむむ、短冊にお願いしなきゃ、駄目なのか??---ってぇ、矢島さんの☆彡 *.:*:.。.: (人 *) 願い事願い事...のほうが、比較すること事態が無礼千万!!o(`ω´*)oプンスカプンスカ!!なくらい、大事です。とゆ~ことで、ドーナツ撒き餌&ライフ数撃ちゃ作戦で・・・ってえ?ライフは数に使用制限があるの??遊び方説明のところには書いてありませんけど・・・。(利用者さんの嘆きを読んで)
うーん・・・ダブっても、売却もプレゼント機能も無い状態。どうすればいいのでしょう? 神経衰弱では、同じシートはリトライするな、ってことでしょうか~?!φ(><:)
やりこんでる猛者の方、通りがかられましたら、教えて下さいませ~(m。_。)m
さて、もっかいパンダちゃんにお願い事を伝えてきます。大事なことは、念押ししておかないと☆o(*^Д^)っ

余談ですが、先週の「鴨 京都へ行く」
矢島さんがゲスト出演されました。
私が住んでいる山口県にはフジテレビの系列局が無い為(さっしーの大分県と同じ)、おっかけ配信(1話300円)を購入して観ました。DVDレンタルだったら同じ金額で最終回まで見れるのに(1枚に2話入っているので)(○`ε´○)ぶー
まぁ、早く観たかったし良い画質で観たかったので、足元見られてるのも我慢しました(苦笑)。
さて内容は、笹野高史さんメインのお話・・・かと思いきや、板長(高杉亘さん)や思いを寄せる仲居さん(堀内敬子さん)にもミニスポ当たって、もりだくさん。それまでの話を全く見ていない私ですが、だいたい~の人間関係は推察できるつくりでした。でも説明臭くないのはさすが。上手く運ばれていました。
ウクレレ持ってる笹野さん、着ぐるみの笹野さん、プロポーズする笹野さん・・・
o(*^▽^*)oなんですか!もう!かわいすぎなんですけどーーーー!!!
パンダちゃんより可愛いです!
ドラマの中で、矢島さん演じる帝王(笑)が、板長に「(笹野さん演じる)峰岸と俺とどっちになりたいんだ」的なことを仰いますが、「笹野さんに決まってんじゃん!」と即答してしまいましたもん(笑)。
さっき笹野さんメインの話ではないと書きましたが、訂正。他の人も立たせつつ、やっぱ最後は笹野さん---
と思っていたら、かっさらっていったのが(梅垣屋の女将)若村麻由美さん(lll゚Д゚)
いやらしいわ~~~!!最後のシーン、着物の袖で(コンサルタント)椎名桔平さんの腕を掴む(腕を組む)ところなんて~~~女の厭らしさ全開(゚Д゚)ッ!!!
そしてあの笑み、怖っ!(□≦、)京女、怖っ!! 女子力が桁違いすぎて・・否!女子なんてー甘いもんじゃない、女としての力量の差を見せつけられまくって・・・(゚0゚)エンディングの椎名林檎さんの歌が、呆然としている間に終わってました・・・Σ( ゜Д゜)ハッ!
まさに伊武雅刀さんの言葉通り「怖い女だよ」(゚ー゚;)(。_。;)コクコク
日本庭園で↑と話している時もちゃっかり催促してるし・・・あーーー怖い、これは怪談か(゚ー゚;
このお話、若い松下奈緒さんのほうが負けている、という点が、現実世界と違っていて、非常に興味深いなぁと感じました。
オトコには、若い女のほうがウケます。これはもう絶対です。熟女好きを公言していた芸人が若い女とフライデーされちゃったりしますし~
若い=価値 といっても過言ではありません。なのに、このドラマに出演している女優さんに関しては、それが通用しないおもしろさ。
28歳の松下奈緒さんを46歳の若村麻由美さんが圧倒的に凌駕している∑(゚∇゚|||)
38歳の椎名桔平さんが28歳の松下さんに好意を寄せられる、という設定は、現実においても違和感がありません。(しかし桔平たん、「RETURN」といい、もってもて☆( ̄ー+ ̄)の役が多いね~このこのっ♪(">▽<)っ)))
しかし、女の、18歳の差を壁を、なんなくどころか瞬殺レベルで・・・恐るべし!若村さん・・・。
いや~~エンディングの鴨(松下さん)、よく倒れこまなかったもんだと感心しました。←そういう演出じゃなかったからだよ;
あれ、私だったら♪道に倒れて~♪です(^-^;
あーー今夜は最終回で「覚悟しいや」なんですよね~!(>v<*)
Σ(`0´*)ってそうそう!姐さんを書かずにおれまい!
あるのかな~♪あるのかな~♪マシンガン持って↑ヽ(#゚Д゚)ノ<アンタラカクゴシイヤ!
キタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・* !!!!!
それはないにしても(笑) 柔らか~い京都口調を一変、ドスの利いた声で仰ったりするのかしら~。わくわく
やだな見れないのに楽しみになってきちゃいました\(;゚∇゚)/
板長と呑むシーンも艶っぽかった~(゚▽゚*)この方はいくつになられても、まぁちょっと無理してる(周囲に気遣わせてる)なと感じる部分もありますが、でもでも御年56歳ですってよΣ((oÅO艸*)かたせ梨乃さん・・・。(矢島さんといっこ違いぢゃん・・・と思うと凄い貫禄の差・・・←お;)
ね~~~ すごいっすね~~~……(ノ゚ο゚)ハウ
年って力でねじ伏せられるんですね~。
それを、この方々を見ていて感じさせられました。
物理法則に従わない存在。湯川教授も真っ青です。あ、「おもしろい」って言われるかも( ´艸`)
そしてこの回にはそんな化物(←敬意を表して)がもうお一方。松坂慶子さんです。笹野さんのキュートさに目を奪われておりましたが、負けず劣らず良いカップリング・・・なあの可愛さは!ヾ(*゚A`)ノ、 それも、無理がない、視聴者に違和感を抱かせないという、脅威の年齢無視さ加減に( Д) ゚ ゚度肝を抜かれました。さら~~っと通されましたが、61歳ですよ・・・( ゚д゚)ポカーン 還暦越えであの可愛さ・・・反則では?? きゃぴきゃぴっとしてても、全然おかしくないんですもん・・・ ・・・ 普通に考えたら、おかしいですよね?マジック?松坂マジック??
あぁもう矢島さんが、せっかくの矢島健一さんがすっかり霞んでしまいました(苦笑)。
えーと・・・矢島さんにしては珍しく老けこませた役柄で、どうも笹野さんと同期の設定だったようで、いやー無理があるなぁ(゚ー゚;と思いながら見ていました; 英語の台詞は、聞き取りやすい発音をなさっていて、変にネイティブっぽくされなかったところが(←私は“らしく”発音している輩が嫌いなので)良かったのではないかと思います。んーーあとは~~あの清涼寺?行かねばっ!
くらいでしょうか; 他の方が強烈すぎるんですもんーー
あぁもうどうなっちゃうんですかね、今夜の最終回!
若村さんとかたせさんの美魔女対決・・じゃなかった、極妻!・・・でもなくって~
ぶっちゃけ松下さんはどうでもいいというか ←おい
うぅむむ、ともかく女の戦いの行方が気になります! 女の世界の絶対法則をぶっ壊せ~! ←そういう話じゃないから;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年5月 | トップページ