« あれも穿いて行ってないし (当然デス!) | トップページ | 網戸のゴムはまた使える »

2013年4月18日 (木)

意外と知らない、同じ県の凄い方

「伝えるべきことは、法を犯しても撮れ」92歳の写真家・福島菊次郎氏が語る (日刊SPA! 4月17日記事)

同じ山口県にこんな方が住んでらしたとは・・・。
仕事でなければ観に行くのに~!
穿った見方ではなく、知識として、こういう面もあると知っておくことは大事だと思います。
ローカルニュースでもっととりあげるべきだと感じました。
東京から長谷川監督もいらっしゃるのですね。それなら明日の週末ニュースではやるかな~?
KRY山口放送、TYSテレビ山口、YAB山口朝日放送、取材に行くべし! それから、NHK山口放送局!あんたんとこ、こういうの好きでしょ、ローカル枠で30分特番くらい組みなさい。
バリバリ自民の土地柄で、どこまで観客が入るか不安ですが、意識の高い県民・市民で埋まるといいです。

それにしても、アクティブ柳井(旧・柳井市公民館だよね?)って、こういうこともしてるんですね。市政だよりに挟んでおいてくれないと~。 安倍晋三総理誕生記念の、山口県輩出・歴代総理展も、会期が終わってから、マックスバリューにチラシが置いてあって気付いたし・・・。
柳井市は広報活動がイマイチです。岩国市の発信力を見習ってほしいな~。

|

« あれも穿いて行ってないし (当然デス!) | トップページ | 網戸のゴムはまた使える »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172956/57196810

この記事へのトラックバック一覧です: 意外と知らない、同じ県の凄い方:

« あれも穿いて行ってないし (当然デス!) | トップページ | 網戸のゴムはまた使える »