« 心療内科医・涼子 | トップページ | 萩に行ってきます »

2007年2月18日 (日)

「ハゲタカ」第一話「日本を買い叩け!」

「ハゲタカ」
放送期間:2007年2月17日~3月24日 放送回数:全6回 放送時間:土曜 (総合 21:00-21:58 BShi 18:00-18:58)
制作会社:NHK 局系列:NHK
原作:真山仁 脚本:林宏司 演出:大友啓史 音楽:佐藤直紀
出演:大森南朋、柴田恭兵、松田龍平、栗山千明、嶋田久作、志賀廣太郎、渡辺哲、中尾彬、宇崎竜童、小林正寛、富士真奈美、田中泯、佐戸井けん太、岡本信人、徳井優、小市慢太郎、矢島健一、松重豊、永島暎子、光石研、大杉漣、菅原文太 (※出演者は6話までのもので、1話に出演されていない方も含まれています。)

最後の宇崎竜童さんの憔悴しきった表情がすごかったです。
期日までに2億円用意出来なくて、そんなことしても全然足りないし無駄なのに、旅館の自動販売機を開けて売り上げ金やつり銭を出し、床に落としてしまったものも必死で手でかき集めてポケットに詰める姿は鬼気迫るものがありました。
ドラマの最初のほうと比べて頬がかなりこけているようでした。メイクのせいだけではないよう見えたので、役にあわせて減量されたのでしょうか。それが役の状況にリアリティをだしていましたが、本当に役者さんってすごいです。
それから、物語の最初、大森南朋さんが撃たれてプールに浮んでいるシーン。ドラマ中は夏の設定ですが、撮影は昨年の12月に行われたそうです。12月ですよ、12月!!プールに浮んで・・・寒っ!!{{{{(;>_<)}}}} スタッフブログを見ると、遠くからプールを映している箇所はマネキンに服を着せて撮影しているようですが、それでもお顔が映っている箇所は実際に大森さんがプールに入るしかないですよね・・・。やっぱ寒っ!!{{{{(;>_<)}}}}
ところで、冬に夏の設定で撮影する場合、息が白くなるとおかしいので、事前に役者さんには氷を口に入れてもらって冷やして、そうならないようにするとか。それでよく舌がまわりますね~・・・。役者根性、魂ってヤツですか。やっぱ、すごいなぁ・・・。
さてさて、肝心の矢島健一さんですが、残念ながら第一話には出演されてらっしゃらなかったのですが、番組が終わった後の次週以降の予告で2カット登場されてました!!(終わったから別のチャンネルに変えようとしてた時に流れたので、ちゃんと最後まで見てて良かったです☆)
老舗玩具メーカー「サンデートイズ」のスポンサー入札額を書いた紙を提示されて、「126億!」と仰ってました(*^ー^*)v
この玩具メーカーをめぐっての三葉銀行とホライズンとの入札競争は第2・3話の話で、第2話の予告には登場されていないので、たぶん第3話に出演されるのではないでしょうか?
一瞬だったのでよく見れなかったのですが、外見は典型的なエリート系で、シルバー系の眼鏡をかけ、髪の毛は左からながしておでこがちょっと出てる感じ、服装は当然スーツです。ふふふ・・・私の好きなタイプです(*^¬^*)/~~ヤッタネ! あ、袖はどうだったか見逃しましたf(^-^; ポリポリ 
それにしても録画できなくて悔しい~~{{{{(;>_<)}}}}
土曜日は記憶力と集中力をフル稼動して見ますよっ!!

|

« 心療内科医・涼子 | トップページ | 萩に行ってきます »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172956/13949893

この記事へのトラックバック一覧です: 「ハゲタカ」第一話「日本を買い叩け!」:

« 心療内科医・涼子 | トップページ | 萩に行ってきます »